スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年09月26日

期間はどのくらい? 緊張をやわらげるには? バイトに慣れるまでの期間とコツ

初めて 初日 緊張 期間 慣れる 馴染む バイト バイト タウンワーク
新しくバイトを始めるときって、緊張しますよね。「先輩にはどんな人がいるんだろう? 仲良くなれるかな?」「仕事をちゃんと覚えられるかな」「ミスをしたらどうしよう……」など、考えるほどに不安という人もいるのではないでしょうか。今回は、そんなバイトに慣れるまでにかかる期間、慣れるためのコツや取り組みたいこと、反対に避けたいことなどをご紹介します。

【目次】

新しいバイトに慣れるまでの期間はどれくらい?

初めて 初日 緊張 期間 慣れる 馴染む バイト バイト タウンワーク
ひと口にバイトといっても、接客から軽作業、デスクワークなどと、さまざまな職種があり、慣れるのに必要な期間を言い切るのは難しいところです。また働くペースや経験によっても異なり、過去に似たような職種で働いた経験があり、さらに週5日も働いていれば、かなりのスピードで慣れていきますが、「バイトがまったく初めて」となればなかなか慣れていかないもの。「○カ月あれば大丈夫!」とは一概に言えないのです。

バイトに慣れるまでの期間を聞いておく

でも、まったく先が見えないと、どうしても不安になりますよね。

一般的なアルバイトでは経験を問わず、およそ2〜3カ月あればバイトに慣れるようです。どうしても心配であれば、バイト面接時や初日に「このバイトでは、どのくらいで仕事に慣れることができますか?」と責任者・先輩に聞いておくといいでしょう。たいていの場合、「およそ○カ月で覚えるんじゃないかな」などと教えてくれるはず。その期間をひとつの目安としておくと、「早くバイトに慣れなきゃ」「私、他の人と比べて仕事覚えるのが遅いかな…」という不安もやわらぎます。

バイトデビューは慣れるための時間がより必要に

また、高校生や大学生でバイトすること自体が初めて、つまり「バイトデビュー」だった場合やシフトに入るペースが週1〜2回だったりすると、バイトそのものに慣れるまでに時間がかかるもの。その場合は、先輩や周囲の人に、「バイト自体が初めてなので、慣れるまでにちょっと時間がかかるかもしれません」と先に伝えておくのも良い方法ですね。

バイトに慣れるまでにしたい行動・アクション

初めて 初日 緊張 期間 慣れる 馴染む バイト バイト タウンワーク
そもそも、「バイトに慣れるまで」とひとまとめにしがちですが、単にバイトに慣れるといっても、「人間関係になじむ」「バイト業務そのものを覚える」の2つに分けられます。そこで、人間関係と仕事そのものに慣れるための行動・コツについて順番に解説していきましょう。

慣れるまでにしたいこと(1)あいさつ

「バイトに慣れる」こととほぼイコールともいえるのが、バイト先の人間関係になじむこと。職場によっては、正社員もいれば契約社員、パート、アルバイトとたくさんの人が働いていることでしょう。

ただ、どんな職場でも大切なのが、「あいさつ」です。大きな声でにっこりと「あいさつ」ができればそれだけで好印象に。特にアルバイト初日は緊張しているため、思ったより声がでないことがあります。意識して大きな声でしっかりていねいにあいさつを心がけましょう。

また、バイト先によっては、時間帯を問わず入店時に「おはようございます」というところもあれば、終了時に「お疲れさまです、お先に失礼します」というところも。まずはバイト先のあいさつのローカルルールをしっかり覚え、しっかりと行いましょう。

慣れるまでにしたいこと(2)スタッフを覚え、自分を覚えてもらう

働くもの同士でなじむためには、いっしょに働くスタッフに自分のことを覚えてもらう、自分も周囲のスタッフの名前と顔を覚えることが欠かせません。そこで、初対面で時間があるときであれば、かんたんな自己紹介に「つかみネタ」をまじえるといいでしょう。たとえば、家族構成(2人兄弟(姉妹)で妹がいますなど)、名字や名前に関するもの、苦手なもの(話すのが苦手でよく噛みます、納豆が苦手ですなど)があると、会話がはずみ打ち解けやすいもの。また、会話をすることで名前や特徴を記憶しやすくなり、次回以降、「○○さん、おはようございます」とあいさつでき、職場になじもうとしている姿勢が伝わります。

慣れるまでにしたいこと(3)仕事の流れをつかむ

次に、バイトの業務そのものに慣れるためのコツですが、まずは「仕事の流れをつかむ」とよいでしょう。いっぺんに細かい業務までを覚えることはできませんが、たとえば、「開店業務〜品出し〜レジ」などの流れは把握できるはず。およその仕事の流れを把握しておけば、「今、何をしたらいいかわからない〜、どうしたらいいかな」とやきもきと待つことがなくなります。さらに同時に他のスタッフの動きにも気を配れてサポートできると、「気がきく人だね!」という評価につながります。

慣れるまでにしたいこと(4)積極的に質問する

バイトではよく、「分からないことがあったら質問して」といわれますが、そもそもバイトをはじめたばかりだと、「何が分からないかも、分からない」状態ですよね。その場合は、「手が空いたらやっておく仕事はなんですか」「とりあえず、何から覚えればいいですか?」「困ったときは誰に聞くといいですか」などの質問をするといいでしょう。

手があいたら「コレ」という仕事が決まっていると、「どうしよう〜」という不安がなくなります。また、「SOS」のサインを出す人がわかっていると、心強いですよね。こうした困ったときの対処法を聞いておき、「仕事に慣れたい」という姿勢をアピールしましょう。

慣れるまでにしたいこと(5)振り返りをする

また、バイトに慣れるスピードをぐんと早くするのが、「その日あったできごと」の振り返りです。その日のうちなら、「仕事全体の流れ」「新しく教えてもらった仕事」「注意点」などをスムーズに思い出せ、次に活かすことができます。また、「あいさつできた」「時間通りにバイトに出社できた」など、どんな小さなことでも「できた」ことを思い出すようにし、「がんばったな」と思い返すと、自信がつき余計にあわてることがなくなります。

慣れる期間で失敗したときの対処法

初めて 初日 緊張 期間 慣れる 馴染む バイト バイト タウンワーク
バイトに慣れるまでの期間は、ミスや失敗はつきものです。まずは「ミスをすることで、きちんと覚えられるようになる」「今は成長途上で、乗り越えられる」「ミスをしない人はいない」などと、ポジティブに受け止めることが大切です。

まずは冷静に振り返る

失敗をしたときには、落ち込む気持ちをいったん横においておき、どこに原因があり、どうすれば防げるのか、同じミスをしないための方法、対策を考えておくといいでしょう。メモをとってみて、客観的に状況を見つめるのもいいですね。冷静に事態を捉え、対処法を考えたのちに、ゆっくり気持ちの面で反省モードに入るといいでしょう。

バイトに慣れるまではNGな行動

初めて 初日 緊張 期間 慣れる 馴染む バイト バイト タウンワーク
バイトに慣れるまでは、何かと緊張しているもの。不慣れであればあるほど、避けたい行動がいくつかあります。ポイントを紹介しましょう。

慣れるまでNGな行動(1)無理にシフトに入りまくる

「バイトに慣れたいし、無理してたくさんシフトを入れまくる!」。一見、やる気があるように見えるこの行動ですが、実は考えもの。その理由は緊張と疲労です。不慣れなバイトで、はりきり過ぎて心身が疲れてしまい、「今日もバイトだ、行きたくないなあ」「ミスで怒られてばかり」なんて悪循環になりがち。また、勉強や部活・サークルとの両立が思った以上に大変ということもあるでしょう。自分のキャパシティを考えながら、徐々にペースをあげていきましょう。

慣れるまでNGな行動(2)イベントなどに参加しない

「バイト先で濃い人間関係はいや」「何を話したらいいかわからない」などと人を避けていると、なかなかなじみにくくなり、その後のイベントにも誘われなくなります。また、バイトの待ち時間や休憩時間に、ずっとスマホをいじっていて、「話しかけにくい雰囲気」を出すと、ますます浮いた存在に。苦手意識を持っている人もいるかもしれませんが、自分から積極的に話しかけるなどして、輪に入っていく姿勢を見せたいものです。

慣れるまでNGな行動(3)時間に余裕がない

バイトに慣れるまでは、時間通りもしくはぎりぎりの時間で行動していると、「電車がとまった」「忘れ物をとりにかえった」などのトラブルに対処できません。しかも、こうしたトラブル、けっこう起きるものなんです……。時間の余裕は気持ちの余裕、そう考えてゆとりをもったスケジュール管理を行いましょう。

どうしても慣れない、なじめないときの対処法

初めて 初日 緊張 期間 慣れる 馴染む バイト バイト タウンワーク
バイトに慣れない、どうしてもなじめないということもあります。それは仕事内容でしょうか、それとも人間関係でしょうか。冷静に対処法を考えましょう。

自分で期限をつくる

どんなバイトでも、慣れるまでは一定期間が必要です。特に仕事内容で慣れないからといってすぐに辞めようとするのは、自分の可能性を潰すようなもの。「今年いっぱい、がんばってみよう」「3カ月続けてみて、それから考えよう」などと、期限を決めて続けると気持ちが前向きになります。

自分は自分と割り切る

人間関係でなじめない、トラブルに巻き込まれたときは、まずは距離を起くのが良策です。バイト先で大勢の人と仲良くする必要はありませんし、「自分はアルバイトで先では距離を置きたい」という姿勢を貫くのもアリでしょう。中途半端に「仲良くしたいけど、自分からは話しかけない」状態だと、ギクシャク感が出てしまい周囲も気を使ってしまいます。

アルバイトを始めるときは、「慣れるまでどのくらいかかるのかな…」と気をもむものですが、「習うより慣れろ」「案ずるより産むがやすし」などの格言通り、実際にはじめてみると、あっという間に慣れてしまうことが少なくありません。大切なのは、はじめてみる勇気。考えすぎることなく積極的にエントリーすることで、「バイトって楽しい!」という経験ができるはずです。