スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年10月16日

「バイトに行くのが怖い」…不安や緊張をしてしまう理由と対処法

バイト 怖い 対処法 タウンワークアルバイトに採用されたけれど、バイト先での人間関係や仕事内容、お客さまへの対応などいろいろな不安を抱えることもあるでしょう。そんなとき、どう対応すればいいのでしょうか? 怖さや不安を抱えてしまいがちなシーンにあわせて、対処法を紹介します。

【目次】

バイト仲間が怖い、嫌われないか不安

バイト 怖い 対処法 タウンワーク新しいバイト先で人間関係がうまくいくか心配ですよね。「職場」という限られた人の中で、嫌われたりトラブルは起こしたくないもの。そこで、バイト仲間から好印象に思われて、馴染めるようなコツを紹介します。

とにかく笑顔で挨拶!

基本中の基本ですが、実は一番大事なこと。「おはようございます」「こんにちは」「おつかれさまでした」の挨拶を明るく笑顔で言うだけで、「感じがよさそうな人だな」と思われ、あなたの印象はアップ。でも、挨拶をしても、人と目を合わせずボソボソ言うと反対に暗い印象を与えてしまうので注意しましょう。

仕事を教えてもらいながら仲良くなる

自分から話しかけるのが苦手な人でも、仕事を教えてもらうための会話なら自然ですよね。仕事中に分からないことや疑問に思ったことは積極的に聞いて「やる気があるな」と思ってもらえれば、信頼感が生まれるはずです。ただ、聞くときは忙しくないタイミングを見計らうなど、相手の都合を考えるようにしましょう。

「ありがとうございます」を忘れずに

仕事を教えてもらったり、フォローしてもらったときは感謝の言葉を伝えましょう。人は誰しも感謝をされると嬉しいものです。きちんとお礼を述べることで「礼儀がある人だな」と思ってもらえるでしょう。

 

店長が怖い

バイト 怖い 対処法 タウンワーク「よく怒られる」、「すぐ注意をされてしまう」などの理由で店長を怖がっている人は、
結構多いのではないでしょうか。店長が苦手だとバイトへ行くのも億劫になりがちですよね。店長が怖いという気持ちを前向きにとらえられるような、ちょっとしたコツを教えます。

なぜ怖いのか理由を知る

まず、あなたが店長を怖いと思う理由を考えてみましょう。「話し方が怖い」、「ミスしたときに怒られた」などできるだけ明確に。「なんとなく怖い」というざっくりとした感情だと、怖さは消えません。怖い理由が明確になれば、改善方法が見えてきます。たとえば「話し方は怖いけど、よく聞いたら言っていることは普通だった」とか「ミスしたときに怖い場合はミスを無くす努力をしよう」など、自分の考えが変化すれば「ただ怖い」という気持ちが軽減することもあります。

仲良くしている人に聞いてみる

店長と仲のいいスタッフがいたら、店長のことを聞いてみて情報を集めるのもいいでしょう。「店長ってどんなときにイライラするのかな」と聞いたら、「忙しいときはイライラしがちだけど、実はいい人だよ」と意外な面もわかるかもしれません。自分だけで抱えているより、周りと共有して情報をもらうと気持ちも安心します。

最低限しか関わらないようにする

考えたり、情報を集めても改善方法が見当たらない場合は、関わらないようにするのもひとつの手段です。仕事で必要なときのみの最低限の関わり方にして、自分へのストレスを減らすのも働くうえでのコツです。

 

お客さまが怖い

バイト 怖い 対処法 タウンワーク接客業のバイトを始めたら、お客さまから怒られてしまってそれから怖くなったり、初めての接客なのでお客さまと会話ができるか不安という悩みもありますよね。お客さまとスムーズにコミュニケーションがとれて、接客が怖くなるテクニックを紹介します。

ミラー効果で笑顔をつくる

自分が笑顔だと相手も笑顔になるミラー効果の法則。接客業の基本ではありますが、お客さまの警戒心をとく簡単な方法でもあります。明るい笑顔でお出迎えしてみましょう。

クレームを受けたらひと呼吸をおく

仕事中に、お客さまから怒られて不安と焦りで真っ白…なんてことありますよね。そんなときは「少々、お待ちください。上のものに確認します」など冷静になる時間を作りましょう。こちらが焦っていたり、曖昧な対応をしてしまうと、余計にお客さまをイライラさせてしまう場合があります。一度、自分もお客さまも冷静になる時間を作ること。判断に困ったときは、バイト先の社員さんに相談して、判断をあおぐのもひとつの方法です。

お客さまの立場になって考える

自分がお客さまになった場合、どんな接客をされたら嬉しいかなど、相手の立場になって考えてみます。これまで自分が受けて嬉しかった接客などを思い返しながら行動すると、お客さまから良い反応が得られるかも。自分主体でなく、相手の立場になることで見えてくることは多いはずですよ。

 

仕事でミス(失敗)するのが怖い

バイト 怖い 対処法 タウンワーク仕事でミスをしてしまい怒られたり、周りに迷惑をかけたりすると「またミスをするのでは」と不安になり、バイトへ行くのが怖くなりがちです。でも、ミスをしたときこそ、ちょっとした発想の転換で前向きになれるチャンスなのです。

ミスしたら素直に謝ることを心掛ける

ミスをしたら、まずは素直に謝罪しましょう。言い訳をしたくなるかもしれませんが、謝る前に言い訳を言うのは、あまり良い印象を与えません。理由があるなら、まずは謝ってから述べるのがいいでしょう。率直な謝罪は、周りも「反省しているんだな」と寛大に受け取ってくれます。

なぜ、ミスしたかを客観的に考える

何が理由でミスをしたのかを考えてください。ミスは誰しもあるものです。それから同じ失敗をしないことが重要です。ミスした原因を理解して、二度と繰り返さないようにすれば、周りからの評価もあがるはずですよ。

ミスしたことを人に話す

ミスをした後はどうしても落ち込みがち。そんなときは、自分で抱えているよりも、人に話したほうがスッキリします。「こんなミスしちゃって、どうしたらしなくなると思う?」などバイト仲間にアドバイスをもらうのもいいかもしれません。

誰しもミスはするもの!と割り切る

誰だってミスはするものです。みんなミスをしながら成長していく! と前向きに割り切ることも大切です。ただ、あまりに何度も同じミスをしてしまうようなら、きちんと原因を考えるようにしましょう。

 

怖いときは“客観性”を大切に

怖いとは自分の気持ちです。怖い理由を曖昧なままにしておくと、いつまでも恐怖心は減りません。でも、「なぜ怖いのか」を客観的に考えることで怖い理由が分かり、改善方法が見えてきます。気持ちを客観的に見る訓練をすれば、不安感は軽減するはずですよ。