スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年02月13日

バイトリーダーとは? もし任命されたらどうすればいい? 仕事内容やスタッフから好かれるコツまで紹介

バイトリーダー スタッフ 接客 向いている タイプ 向き不向き バイト タウンワーク
アルバイトスタッフをまとめるバイトリーダーはバイトメンバーの中では一番上の立場。任命されると嬉しい反面、プレッシャーも感じますよね。今回は、具体的な仕事内容からメリット、やってはいけないことなど、バイトリーダーのノウハウを紹介します。

【目次】

バイトリーダーの仕事内容とは

バイトリーダー スタッフ 接客 向いている タイプ 向き不向き バイト タウンワーク
みんなをまとめているのは分かるけど、実はよく知らないバイトリーダーの仕事内容とはどんなものなのでしょうか?普段の業務に加えて何があるのか、詳しく解説していきます。

アルバイトスタッフへの指示や管理

売り場や現場でスタッフの配置や仕事の割り振りを担当し、スムーズに業務が回るよう指示を出します。スタッフ個々の個性や適性を考えて仕事を割り振ることが求められるため、ひとりひとりの働きぶりを理解し、幅広い視野が必要とされます。また、仕事が遅いスタッフのフォローに入るなどサポート業務も担当します。

アルバイトスタッフの育成

新人スタッフが入ってきた際にはいちから教えたり、アルバイトスタッフ全体の指導も行います。業務面だけでなく、マナーや言葉遣いなど働く基礎を教えることも。時にはスタッフからの悩みや個人面談を行うなど、アルバイトスタッフに寄り添いながら成長させていくのが仕事です。

売上管理や店長代理を任されることも

店長や社員が不在の場合、現場の管理を任されることもあるでしょう。お客さまからのクレーム処理や目標売上を達成させるミッションなど、現場での責任者として行動します。

バイトリーダーに向いているタイプ

バイトリーダー スタッフ 接客 向いている タイプ 向き不向き バイト タウンワーク
人気のリーダーといまいち人がついていかないリーダー、一体何が違うのでしょう?そこで、バイトリーダーの適性をまとめてみました。

誰とでも平等に接することができる

多くのバイトスタッフと接するため、好き嫌いが激しかったり、仕事ができない人に対してキツくあたったりするなど、人によって接し方にバラつきがあるとリーダーには不向き。どんな人とでも同じ態度で接することができる人が選ばれることが多いようです。

気持ちのアップダウンがない

機嫌が悪いときはスタッフに強く当たったり、反対に機嫌が良いときはやたらと優しかったり。誰しも気分にアップダウンはあると思いますが、それが表に出るようなタイプはリーダーには向きません。トラブルが起こったときに、周りが驚くほど焦ったりテンパったりしてしまうのもまとめる立場には不向きかも。リーダーには、落ち着いて冷静に判断できる能力が必要と言えます。

思っていることをはっきり伝えられる

的確な指示を出すのもバイトリーダーの務め。要領を得なかったり、何をしてほしいかが分からない伝え方はバイトスタッフを混乱させてしまいます。たとえば「ここの商品、なんとかしといて」とざっくりした指示を出されたり、嫌われたくない気持ちからミスをしたスタッフに注意できなかったりするとスタッフが成長できないし、ついていきません。やってほしいこと、注意すべきことを的確にはっきり伝えられるタイプの人が向いています。

幅広い視野で客観的に物事を考えられる

アルバイトスタッフ全体をまとめるため、ひとりのスタッフにかかりきりになってしまい他の業務が滞ってしまうような視野の狭さはNG。全体を俯瞰して見られる客観性が必要です。また、スタッフからあがるさまざまな意見や問題に対して、自分の意見だけでなく店や現場全体が良くなるにはどうすればいいかを考えられる広い視野を持てる人がぴったりです。

バイトリーダーになるメリット

バイトリーダー スタッフ 接客 向いている タイプ 向き不向き バイト タウンワーク
ここまで読んで、バイトリーダーって大変そうと思ったあなた。メリットだってこんなにあるんです!

自分のやりたいことができる

通常のアルバイトスタッフよりも任されることが多いため、自分がやってみたいことが形にしやすいのです。たとえば「こんなサービスがあればいいな」とか「スタッフみんなでこんなことを取り入れてみたい」という希望を社員に伝えやすく、バイトリーダーからの意見ということで採用されやすいはずです。

時給があがる

バイト先の規定によりますが、リーダー手当がついたり時給があがるなど給与面でプラスになることも多くあります。バイトリーダーになってから、店舗管理で結果を出したり、任される仕事が増えてきた場合、さらに手当てがある場合も。

就職活動でのアピールポイントになる

人をまとめたり、管理能力があるのは就職活動でのアピール材料にもなります。ただし「バイトリーダーでした」と役職がついたことはそれほどアピールになりません。バイトリーダーとして何をやったのか、どんなことを達成させたのか、売上に貢献できたのか、など仕事への姿勢と結果を具体的に示すことがポイントです。そのためにも、結果を残す取り組み方をするのがおすすめです。

気を付けて!こんなバイトリーダーは嫌われる

バイトリーダー スタッフ 接客 向いている タイプ 向き不向き バイト タウンワーク
バイトリーダーはアルバイトスタッフのトップにいるとはいえ、その権限を利用して横柄に振る舞うと、スタッフの信頼は得られません。アルバイトスタッフから嫌われると、まとめられず仕事にならない…なんていうことも。嫌われてしまうリーダーの特徴を解説します。

上から物を言う

バイトリーダーになった途端、言い方や態度が上から目線になるのは嫌われ街道まっしぐら。「それやっといて」「そのやり方じゃダメっていったじゃん」など横柄な話し方になるのも引かれてしまいます。また、アドバイスする際も「こっちのほうが絶対にいい」と自分の意見を押し付けるようにしても、相手は反発するだけです。あくまで相手がどう言われたら動きやすいのかを考えること。以前、自分がバイトリーダーに言われて嬉しかったこと、やりやすかったことを思い出しながら物を言うようにしましょう。

指示がコロコロ変わる

スタッフから見ればこれほど迷惑なことはありません。さっきまで「この商品は手前に出して」と指示を出されたのに、数分後には「やっぱり後ろにして」など、理由もなく指示が
変わると混乱してしまいます。そのうちスタッフから「また、どうせ指示が変わるんだから」と思われ真面目に取り組んでもらえなかったり、決断力がないと思われてリーダー失格の烙印を押される可能性大です。

アルバイトスタッフより社員や店長側にべったりつく

バイト先では、アルバイトと社員で分かれてしまうことはよくあるもの。それを繋ぐのがバイトリーダーの役目なはずなのに、完全に社員側にまわってしまいバイトスタッフの意見を聞いてくれないなんてことになると、信頼はガタ落ち。あくまで架け橋的な役割であることを忘れないようにしましょう。

まとめ

アルバイトリーダーの全貌が分かりましたでしょうか。任命されて悩んでいるようなら、きっと得るものがあると前向きに考え、まずはトライしてみてください。

早速バイトを探してみよう