スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年04月16日

バイト面接で好印象を持たれる人の特徴9

好印象
バイトの合格を大きく左右する面接。そこで面接担当者から好印象を持たれる人の特徴を多くの有名人を顧客に持つイメージコンサルタントの一色由美子さんに教えてもらいました。
 
 
<身だしなみ>

特徴1:清潔感のある人

清潔感=信頼となりますので面接では重要なポイント。服に汚れやシワなどがないよう気を付けて。Tシャツよりも襟のついたシャツを着るだけでしっかりとした印象を与えますよ。

特徴2:明るめの洋服を着ている人

面接など大事なシーンでは黒の服を選びがちですが、黒は拒絶を示す色と言われているのであまりオススメしません。イチオシはブルー。相手に落ち着きを与えたり、冷静に見られる色と言われ“仕事がデキる”感を演出できます。

特徴3:メイクや爪など細かなところまで気を使っている人

意外と見られているのは爪。特に飲食店などでは爪が汚れていないか、派手すぎるネイルをしていないかはチェックされていますよ。また、女性ならメイクは社会的信頼に繋がりますから普段あまりメイクをしない人でもカラーリップぐらいは塗るほうがいいでしょう。男性はヒゲは剃っていったほうがベターです。
 
 
<態度>

特徴4:姿勢がキレイな人

猫背は自信がなく暗く見えてしまうので、面接中は背筋を伸ばしキレイな姿勢を心掛けてください。キレイに見えるコツはお腹を引っ込めて、お尻に力を入れ、肩甲骨を少し寄せるようなイメージです。

特徴5:アイコンタクトがしっかりできる人

面接担当者が話しているときや、自分が話すときはきちんとアイコンタクトをとりましょう。目線が天井や足元など定まらないと相手に不安感や不信感を与えてしまう原因になります。

特徴6:あいづちを打つなどリアクションがある人

あいづちを打つことは「アナタの話していることを理解しています」というサイン。会話の重要な場面では少し身を乗り出すなどリアクションをプラスすると「反応がいいな」と高評価です。
 
 
<話し方>

特徴7:口角を上げてハキハキと話す人

面接では相手に聞き取りやすいように話すのが大前提。意識的に口角を上げて話すと声が通りやすくなりハキハキした印象になります。

特徴8:ゆっくり聞き取りやすく話せる人

自分の話していることが伝わりやすいよう、早口の人は普段よりゆっくり話すことを心掛けてください。ここで注意したいのは「のんびり」だと仕事ができなさそうなイメージを与えるので、あくまで「分かりやすく、聞き取りやすく」です。

特徴9:「えー」「あのー」症候群ではない人

意外と多いのが言葉の最初に「えー」「あのー」を多用する人。多少ならばいいですが、あまりに続くとかなり聞き苦しいので注意!

いかがでしたか? 上記のような特徴を身に付けて面接で合格を勝ち取ってください!
 
 

HP用写真(handなし) - コピー笑顔トレーニング指導:イメージコンサルタント 一色由美子
Y Style New York & Tokyo代表。経営者やアーティスト、タレントまで幅広い層のイメージコンサルティングやブランディングを行う。バラエティ番組でお笑い芸人のピース又吉さんのイメージチェンジを行うなどして話題に。
http://www.ystyletokyo.com/

文:中屋麻依子