スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月01日

Q.急な事情でバイト面接に行けなくなった。どうすべき?

A.事情を説明して、面接日の変更をお願いする

体調不良や急用で、どうしても面接に行けない場合は、必ず応募先に電話で事情を伝え、面接日の変更をお願いしよう。

<面接に行けなくなった場合のトーク例>
明日、×時からアルバイトの面接のお約束をいただいている○○と申します(※1)。実は、急用ができまして(※2)、どうしても伺えなくなってしまいました。大変申し訳ありませ(※3)が、日時を変更していただくことは可能でしょうか?(※4)

(※1)面接の日時と名前を伝える
(※2)面接に行けなくなった理由を伝える
(※3)謝意を伝える
(※4)面接の日時の変更をお願いする

面接の約束をするということは、応募先の面接担当者の時間を自分のために空けてもらうということ。だからこそ、面接に行けなくなるときはメールやLINEではなく、電話で直接謝意を伝え、あらためて時間を割いてもらえるようお願いする気持ちが大切だ。