スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年09月18日

よくある短所一覧|面接で短所を長所に言い換える方法

転職の面接で“短所”を聞かれたら、あるいは”長所”を聞かれても”短所”しか思い浮かばない人のために、よくある短所一覧とともに、それを長所に言い換える方法を紹介します。

短所を長所へ!ポジティブ言い換え一覧と回答例

面接で短所や弱みをそのまま伝えるとネガティブな印象になってしまいます。伝える際は、長所に変換して強みとしてプラスの印象を与えるようにしましょう。ここでは特に「短所は?」の質問に対する変換例をご紹介します。

心配性 → 責任感が強い、慎重、計画性がある

「私は周囲の人から心配性と言われることがあります。前職ではチーフを務めていたので、チームの目標は達成できるか、メンバーは無理をしていないか、体調管理はできているかなど、様々なことが気になっていました。ですが、どんな仕事に対しても、責任感と計画性を持って臨むのは大事なことだと思います。今後はそれに加えて、メンバーや仲間を信じて任せるリーダーシップも身に付けていきたいと考えています」

優柔不断、決められない、臆病 → 慎重

「私は物事を慎重に考える傾向が強く、優柔不断と言われることがあります。新しい取り組みを始めるときは、失敗しないよう、情報収集やリサーチなどを徹底的に行うので、『決められない』『臆病』と指摘されることがあります。ただ、そのぶんミスは少なく、大きな失敗をしたこともありません。リスクヘッジは慎重に行いながらも、もっと早く決断できる力を高める努力をしていきたいです」

マイペース → おおらか

「私はマイペースだね、おおらかだね、と言われることが多いです。何かトラブルが起きても、慌てたり、周囲の空気に流されず自分のペースで冷静に考えることが多いからかもしれません。また、他人の失敗に対しても、責めることなく「大丈夫だよ」と言える性格です。仕事上では、忙しいときや何かトラブルが発生したときでも、落ち着いた態度で対処することができますが、悠長に見られてしまうこともあるので、常に適切に動けているかどうかを意識していきたいです」

協調性がない → 主体性がある

「私は話し合いの場などでは、自分が良いと思ったことはためらわず発言するので協調性がないと言われることがあります。しかし上司の指示を無視して勝手に行動するようなことはしません。必ず「こうしたいのですが、いいでしょうか?」と確認を取ってから行動します。御社の求める人物像に『主体性がある』人と書かれているのを拝見して、自分の適性に合った職場ではないかと考えまして、今回応募させていただきました」

頑固、意地っ張り→信念を持っている

「私は仕事に対して自分なりのこだわりをもっていて、『頑固』『意地っ張り』と言われてしまうことがあります。新人の頃から上司に対しても自分の考えを主張していたので、“お前は本当に頑固だなぁ”と苦笑されてしまうことも多かったです。ただ、チーフに昇進してからは、自分の意見を主張することは仕事への信念があることと評価されるようになり、立場上、メンバーの意見を聞く柔軟性も身に付いてきました。今後もこのバランスをうまく保っていきたいです」

人見知り → 時間をかけて深い人間関係を築くのが得意

「私の短所は人見知りなところです。プライベートでは初対面の人とすぐに打ち解けられるタイプではないのですが、人に対して興味はあるので、少しずつお互いのことを知っていき、ゆっくりと関係性を作っていきます。また、人の話を聞くことが好きなので、営業職として自分から話をするよりも、お客様の話を先に聞くように意識しています。この聞くことを大事にする姿勢は、今後の営業活動でも活かしていきたいです」

負けず嫌い → 向上心が強い

「私は負けず嫌いと言われることが多いです。競合他社に負けることはもちろん、他の支店にも負けたくないと考え、できる限り多くの商品の知識を身につけ、他のスタッフに負けないスキルを身につけるように努力してきました。そのため前職の上司やメンバーからは『向上心が強い』とポジティブな評価をいただくことができました。御社でも、この負けず嫌いな一面を良い方向に活かして、利益に貢献していきたいと考えております」

緊張しやすい → 真面目

「私の短所は緊張しやすいことです。やり遂げなくてはと強く思うあまり、以前大事なプレゼンテーションの前に緊張し、大失敗をしてしまったという苦い経験があります。それ以来、事前準備は徹底的に行うようになりました。準備をしっかりすることで以前ほど緊張しなくなり、最近では成功する機会も増えました。真面目な姿勢も評価され、自分の弱みは強みに変えることができると学びました。御社でも、この性格を強みとして活かしていきたいです」

他にもある!短所から長所への言い換え一覧

短所を長所に言い換える表現方法は他にもいろいろあります。下記一覧を参考にして、自分の長所を見つけてみましょう。

短所の例 長所への転換方法
意志が弱い、流されやすい、自分に甘い 他者の意見を尊重できる、柔軟性が高い、適応力が高い
飽きっぽい、落ち着きがない 好奇心が旺盛、流行に敏感、行動的、感性が豊か
せっかち、焦りやすい 仕事が速くてきぱきしている、時間を大切にできる、リスクを考え行動できる
計画性がない、 行動力がある、機転がきく、臨機応変に対応できる
人前で話すのが苦手、引っ込み思案 話をよく聞ける、話す前によく考える、神経が細やか、人の補佐をするのが得意
繊細、気が弱い 感受性が強い、思いやりがある、細やかな気遣いができる
短気 こだわりがある、感情表現が豊か、裏表がない、熱い、わかりやすい
主体性がない 協調性がある、チームワークが得意、適応性が高い、順応力が高い、組織に適している
単純 素直、人の意見が聞ける、柔軟性が高い
でしゃばる 積極的、行動的、自発的、困った人を放っておけない
おおざっぱ おおらか、自然体、細かいことにとらわれない、大局的な見方ができる
わがまま、生意気 意思がある、意見をもっている、主体性がある、他者の意見を鵜呑みにしない、自分を持っている、芯が強い
意志が弱い、流されやすい、自分に甘い 他者の意見を尊重できる、柔軟性が高い、適応力が高い
飽きっぽい、落ち着きがない 好奇心が旺盛、流行に敏感、行動的、感性が豊か
せっかち、焦りやすい 仕事が速くてきぱきしている、時間を大切にできる、リスクを考え行動できる
計画性がない 行動力がある、機転がきく、臨機応変に対応できる
人前で話すのが苦手、引っ込み思案 話をよく聞ける、話す前によく考える、神経が細やか、人の補佐をするのが得意
繊細、気が弱い 感受性が強い、思いやりがある、細やかな気遣いができる
短気 こだわりがある、感情表現が豊か、裏表がない、熱い、わかりやすい
主体性がない 協調性がある、チームワークが得意、適応性が高い、順応力が高い、組織に適している
単純 素直、人の意見が聞ける、柔軟性が高い
でしゃばる 積極的、行動的、自発的、困った人を放っておけない
おおざっぱ おおらか、自然体、細かいことにとらわれない、大局的な見方ができる
わがまま、生意気 意思がある、意見をもっている、主体性がある、他者の意見を鵜呑みにしない、自分を持っている、芯が強い

 
長所の伝え方はこちらを参考にしてみてください。
長所一覧あり|面接で聞かれる”長所”の答え方、見つけ方

転職の面接で「短所」を聞かれる理由

客観的に自分を見る事ができ、弱みをカバーできる人かを見るため

自分の弱みの把握とその対処法を組み立てるには、客観的な自己分析力と、状況を適切にとらえる力が必要です。仕事上で課題が発生した際、応募者は、どう冷静に状況判断し、前向きに解決していける人なのかが、見えてくる質問です。

自社の社風や職種に合っているかどうかを確認するため

求める人材像は企業によって異なります。主体性を重視する会社もあれば、協調性を重視する会社もあります。長所・短所を聞くことで、自社の社風や職種にマッチしているかを確認しようとしています。募集要項や応募先企業のホームページをよく読み、自身の短所を長所に変換したときに応募先が求める人材像に合致するようなものを選びましょう。

早速バイトを探してみよう