スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年09月30日

植田圭輔インタビュー3 ~バトンでつなぐ「明日のつくり方」~

植田圭輔 タウンワークマガジン

3回に渡ってお届けしている植田さんのお話もいよいよ最終回。ハードな毎日を過ごす植田さんの支えとなったものはなんだったのでしょうか。バトンが誰に渡るのか、次回ゲストの発表もお楽しみに!

経験が、自信になっている

―今お仕事される上で心がけていることはありますか?

僕の今の仕事は人前に出る仕事なので、体調管理やメンタルの管理が大事だなって思っています。

僕は暑かったらクーラー入れちゃうし、寒かったら暖房もつけちゃうんですけど(笑)、とりあえずうがいは絶対。あとはのど飴を異様に食べますね。舐めたりするほかに水に落としてのど飴ウォーターみたいなの作ったりするんですよ。だいたい3、4日で1袋位はいくくらい。

メンタルの面では、以前の二重生活のようなしんどい時期を経験したっていうのが、かなり大きいです。

もしアルバイト経験がないままこの業界に入っていたら、自分はもうとっくにここにいないんじゃないですかね。たぶん。自分のやりたいことがあるなら、自分で苦労して自分で稼いだ金でご飯食べる意味って言うのはすごい大事なんじゃないかと思っています。

植田圭輔 タウンワークマガジン
―苦労はした方がいいと?

した方がいいですね!この考え方は両親の影響もあるかもしれません。僕の父は朝の早くから、夜遅くまでよく働く人でした。家に帰ってきても仕事の電話がかかってきたりしてましたし。母親もお弁当を作る生活を何十年も続けてくれました。

二人とも疲れて休みたいだろうに、子どもたちにはそんなそぶりも見せず、土日には4人兄弟を連れてよく出かけてくれました。

両親が自分たちのことをしっかり大切に育ててくれたから、今日まで努力し続けられたんじゃないかなぁ。恥ずかしいから伝えたことはないですけど、僕も二人のような人間になりたいと思っています。

二重生活の頃は「バイトするために東京に出てきたんじゃねぇ!」と思っていた、と言いましたが、逆にこのバイトの仕事がまっとうにできないようでは、自分の好きな職には就けない、生きていけないなとは思ってました。

当時は自分にそう言い聞かせてましたね。そうじゃなきゃもたねぇ!って状態でした(笑)。でも本当に、長いことバイトする経験があってよかったなぁと思います。今は、その経験が自信になっていると感じているので。
 

次も求められる人間でいたい

植田圭輔 タウンワークマガジン
―今後はどのように活動されたいですか?

役者をしている僕の場合は、自分自身が仕事を選べるっていうことはあまりないと思いますが、今後は映像も含めて多方面でいろんなことをやっていきたい。そしてとにかく俳優を続けていきたいです。

俳優として、本読みの段階からみんなで徐々に作品を組み立てていき、切磋琢磨しながら完成に近づけていく過程が好きなんです。終演後のカーテンコールでお客さまの笑顔を見れたときの達成感はやっぱり特別です。この自分の好きな仕事で、将来自分の家族を養っていけたら、それが一番幸せ。

そのためには、求められるような仕事をしなくてはと思っています。「あの舞台を見て今回オファーしました」っていう方や、一度一緒にお仕事した方から再び声が掛かり「また一緒に仕事したいと思ってました」と言っていただくことが多いんです。

だから、一つひとつの仕事をきちんとやって、次につなげていけること。次もまた求められる人間でいることっていうのをいつも思っています。

廣瀬大介 タウンワークマガジン
次回ゲストは、今度『ヘタリア』で共演する廣瀬大介さんです。以前一緒のシーンを演じることが多かったんですが、きっと今回も絡むことがあるはず。なので、質問は…「『ヘタリア』で僕に期待することはなんですか?」大ちゃん、よろしくね!

植田圭輔 タウンワークマガジン

ハードな毎日を支えていたのは、ご家族の愛情だったんですね。東京で、全国で、植田さんのますますのご活躍を期待しています!さて、次回からは舞台俳優の大ちゃんこと、廣瀬大介さんのお話。どうぞお楽しみに!

■Profile
植田圭輔
Keisuke Ueda

1989年9月5日、大阪府生まれ。2006年 第19回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリスト。2007年 舞台『少年陰陽師<歌絵巻>』で俳優デビュー。以降、舞台作品を中心に活動中。主な出演作品は『弱虫ペダル』シリーズ、『K』シリーズ、『戦国無双』シリーズ、『曇天に笑う』、『インフェルノ』など。今後の出演作は、『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~』、ミュージカル『ヘタリア~The Great World~』、『剣豪将軍義輝』、ミュージカル『しゃばけ』、『ノラガミ』(第2作)など。

公式チャンネル:http://ch.nicovideo.jp/uechannel
公式ブログ:http://ameblo.jp/keisuke-ueda/

撮影/Riki Yamada

▼関連記事▼

植田圭輔 タウンワークマガジン植田圭輔インタビュー1 ~バトンでつなぐ「明日のつくり方」~

今話題の人物にアルバイト経験をリレー形式で語ってもらう『バトンでつなぐ「明日のつくり方」』。第2回目は舞台『おそ松さん』のチョロ松役のほか、来年にはミュージカル『しゃばけ』の出演も控えている舞台俳優の植田圭輔さん。3回に渡ってお届けします!

植田圭輔 タウンワークマガジン植田圭輔インタビュー2 ~バトンでつなぐ「明日のつくり方」~

3回に渡ってお届けしている植田さんのインタビュー。2回目の今回はジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストとなったことがきっかけで芸能界入りし、上京した植田さんのアルバイトについて。新しい東京での生活にも注目です!

廣瀬大介廣瀬大介インタビュー1 ~バトンでつなぐ「明日のつくり方」~

今話題の人物にアルバイト経験をリレー形式で語ってもらう『バトンでつなぐ「明日のつくり方」』。3人目は、オンラインゲームが原作で話題となった舞台『刀剣乱舞』にも出演された俳優、廣瀬大介さんのインタビュー。3回に渡ってご紹介します!

▼その他のインタビューはこちら▼

バトンでつなぐ「明日のつくり方」バナー