スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年06月28日

【大学生の恋愛】告白するなら出会って3ヵ月未満がベスト! 告白成功のタイミング&セリフを徹底調査

3ヶ月未満告白

イベント盛りだくさんの夏を前に恋人が欲しい人は必見! 

好きな人に想いを伝えたくても、いつ、どんなふうに告白するかは悩ましいもの。そこで、大学時代に告白が成功した人にアンケートを実施!うまくいくタイミングやセリフなど告白成功の秘訣を紹介します。

ちなみに、広島大学心理学研究の小島奈々恵さんらが大学生331名を対象に行った調査『恋愛における告白の成功・失敗の規定因』(2006)によると、告白の成功率が高いのは出会ってから3ヶ月未満という結果が。

4月に出会っていれば、この7月が告白のベストタイミング?!
さっそく結果を見てみましょう。

◆出会い◆
きっかけは学校が1位。サークルやバイト先での出会いも多数

Q.告白した相手とはどこで出会いましたか?

告白出会い

全体の半数以上を占めたのが学校(高校含む)での出会い。高校時代からのつながりや、大学・専門学校など毎日、顔を合わす状況の中で恋愛に発展することが多いよう。

続いてサークルやバイト先など、チームワークが求められる場所で相手のいいところを知って恋に落ちてしまう…なんて声も。紹介や合コンなどよりも、日常の中で自然に出会った人を好きになる傾向が高いようだ。

◆告白のタイミング◆
恋はスピード勝負!出会って3ヶ月未満がトップ!成功者の約60%以上が半年以内で告白

Q.知り合ってから告白までの期間を教えてください

告白タイミング

堂々1位は出会って3ヶ月未満という回答。そして、約60%以上が半年以内に告白して成功しているようで、短期決戦がポイントの模様。もし、4月に出会っていたら、7月中旬までに告白すれば成功確率がグンとあがるかもしれない。

ちなみに3ヶ月以内に告白した理由をまとめると、男性は「お互い気持ちが通じてきたから」、女性は「好きだから」という回答が多かった。意外と男性のほうが様子を伺い、女性のほうが感情が高まって、突発的に告白する傾向が強いよう。

◆告白の方法◆
「直接、会って」気持ちを伝える派が圧倒的多数!

Q,告白の方法を教えてください。

告白方法

約70%以上の人が「直接、会って」告白すると答え、圧倒的1位に。LINEやSNSを日常的に使っていても、ここぞというときは勇気を出して気持ちを伝えることで、心に響いて成功率があがるのかもしれない。

◆告白の時間帯◆
夕方から夜が成功率が高く、早い時間ほど低くなる傾向が…


Q.告白した時間帯を教えてください。

告白時間

バイト終わりや一緒に夕飯を食べた後など夕方から夜にかけての時間帯が告白タイムにはおすすめのよう。反面、午前中の成功率はわずか3.5%とかなり少なめ。告白をするなら、午前中を避けたほうがいいかも。

◆告白の場所◆
自然に告白できる「行き帰りの途中」がトップ。イベントなどで盛り上げる作戦も

Q.告白の場所を教えてください。

告白場所※「直接、会って」と回答した人のみ

意外にも特別な場所ではなく、行き帰りの道で告白すると答えた人が多数。自然な流れで気持ちを伝えたほうが緊張もやわらぐのかも。

ただ、3位にはイベントやレジャースポットなどテンションがあがる場所を選んだ人も多く、イベントが増えてくるこの時期は絶好のチャンスの予感。

◆告白の伝え方◆
ストレートが一番!「好きです!付き合って」がダントツ

Q.告白の伝え方を教えてください。

告白セリフ
みんな具体的にどんな言葉で告白したかを紹介!

・まずは男性の告白ワードから

「君の笑った顔が好きなんだ。もっと見たいから付き合ってほしい」(文学部/21歳)

「大切にします。 無理強いはしません。付き合ってもらえませんか」(芸術学部/18歳)

「会っているとき楽しくて、まだまだ会いたくなるしもっと知りたいです」(高度情報処理学部/19歳)

「お前のことがめっちゃ好きです!! 一生愛すと誓うけん、付き合ってください!!!」(音楽学部/20歳)

「私は恋人になるボーダーを越えていますか?」(医学部/19歳)

・女性はこちら

「好きになっちゃった!」(教養学部/19歳)

「好きです。 あなたが恋人になってくれたら、幸せだな」(理学部/20歳)

「ずっとずっと好きでした。 わたしは眼中にないですか…? もし少しでも可能性があるのなら、今はもう少し好きでいさせてほしいんだけど」(農学部/18歳)

「一回り上の彼なので、年下らしく“◯◯さんの彼女にしてください”と下から行きました」(家政学部/18歳)

「好きなのかもしれない、どうしよう?どうしたらいい?」(電子情報処理科/19歳)

「もうバレちゃってますか?大好きです」(外国語学部/18歳)

◆告白を成功させるためのポイントとは?◆
男性は心理的に距離を縮め、女性はヴィジュアル面に気を遣う!

成功者によると告白をする前に準備や努力、工夫などをしたという回答が多数。

男女別にみると、男性は仲良くするための工夫など心理面、女性は見た目を変えるなどヴィジュアル面に気を付けているという声が多かった。

そこで、みんなが実践したテクニックを紹介!

・男性がしたこと

「まず親しくなるために会う約束をして、会ったときは楽しくなるようなことをする。映画を見たり、予定を立てたりすることで一回で終わらせない」(経営学部/21歳)

「こまめに連絡する。褒める。相手が興味ある話題を勉強する」(商学部/20歳)

「日頃から相手の好きなものを聞いたり、考えたりしていた」(情報学部/22歳)

「相手の趣味などを日頃の雑談の中から見つけ、それに沿うように遊びにいく計画を立てたりしていた」(国際学部/18歳)

「一度食事に誘って向こうの反応を見た」(工学部/20歳)

・女性がしたこと

「普段は適当にやっている身だしなみや言葉遣いなどを、なるべく女の子らしくできるように努力した」(文学部/18歳)

「あと2キロ痩せたら◯◯に誘って、さらに2キロ痩せたら…とダイエットをしたり、色気の出るようなおしゃれの研究をしたりとカワイクなる努力をしました」(家政学部/18歳)

「メイクを変えた」(文学部/20歳)

「年上の人だったので、大人っぽくなれるようモテテクを勉強したり服装を変えたりした。 告白する時は、お祭り後の浴衣姿でした」(法学部/21歳)

「会うたびに笑顔で話しかけて、さりげないボディタッチをする」(経営学部/19歳)

まとめ

今回のアンケート結果によると「出会ってから3ヵ月未満、夕方から夜の時間帯に直接会ってストレートに告白」するのと成功率が高いことが判明! 夏休みは目前! 今、告白を迷っている人がいたらこの結果を参考にチャレンジして、恋人と楽しい夏を過ごしてください。

※データ/18歳~25歳までの大学生、短大生、大学院生、専門学生、卒業生を含む男女(200人)を対象に調査(調査期間:2016年6月/7日~6月10日) 調査協力/株式会社クラウドワークス

文/中屋麻衣子