スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年12月24日

夢と希望を与えるダンサーになりたい!【全国学生夢コンテスト 第6回キャンパスライフ+1開催!】~住田 彩華さん編~

キャンパスライフプラス1_Banner

全国の大学・短大・専門学校に通う学生の夢を応援する「Campus Life+1」。今回は「Campus Life+1 2018」エントリー者を紹介します。

母親がダンス教室を開いていたためダンスを始める。フィギュアスケートは父親の影響で始める。

怪我で夢を断念。絶望の淵にいた私を救ってくれたダンス

私がこの夢を持つきっかけになったのは、高校1年生のとき。私は小学2年生の頃からフィギュアスケートの選手になることを夢見て日々練習をしていました。しかし、練習中に足首を怪我してしまいその夢を諦めることに。そんなある日、とあるテーマパークに行ったとき、ショーのダンスを見て私は涙が出るほど感動しました。「私もこんなダンサーになりたい」そう思うようになったのです。

今年ダンスの世界大会に出場した住田さん。オーディションを受けて日本代表に選ばれた。

ダンサーの夢を叶えるためすべての情熱を費やしている

そこからはダンス漬けの毎日を送るようになり、大学もダンスを学べる今の学校に進学しました。大学では、ダンスのスキルはもちろん、礼儀やマナー、食事など体調管理について学んでいます。ダンスは普段の生活が大きく影響します。日常から笑顔を心がけたり、普段から体と心を整えるために早寝早起きを心がけています。また、大学以外でもダンスの腕を磨くために様々なオーディションにも積極的に参加しています。将来、私がそうであったように、多くの人に夢と希望を与えられるようなダンサーになりたいです。

大学の先輩の卒業公演で踊りを披露する住田さん。

住田さんのダンスの衣装
。自分でリメイクすることも。

<プロフィール>
住田 彩華さん 20歳
名古屋文化短期大学 テーマパークダンス・バレエコース2年生
愛知県名古屋市出身。
4歳の頃からダンスを始める。懐石料理店でアルバイトに励んでいる。

<<詳しい応募方法はコチラをご覧ください>>

早速バイトを探してみよう