スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年07月30日

ウェディングプランナーの志望動機の書き方・伝え方の例文

冠婚葬祭 ウェディングプランナー 志望動機 タウンワーク townwork結婚式の企画や準備を行うウェディングプランナーの志望動機の書き方・伝え方のコツを例文(サンプル)とともに紹介します。例文は経験者の場合と未経験で転職する場合の2つのパターンを用意しました。履歴書や面接で特に重要になるので参考にしてください。

ウェディングプランナーの仕事と求められるスキル

ウェディングプランナーは、カップルの希望に沿った結婚式の企画、事前の準備から当日のサポートをする仕事です。それぞれのカップルが希望する結婚式は異なるため、丁寧なヒアリング力、そこからの提案力、結婚式の日までの段取り力が求められます。志望動機では、ウェディングプランナーに役立つ実務経験、志望先の特徴とつながる志望理由、入社後のビジョンの3点を軸に記載しましょう。

 

ウェディングプランナーの志望動機の書き方のコツ

ウェディングプランナーに役立つ実務経験をアピールする

経験者は、経験した結婚式の会場、規模別の実績件数や、問い合わせからの契約率、売上予算達成率など数字のある実績を記載します。また、予算内で最大限の演出をするための工夫や、お客さまからの紹介実績を重ねてきたこと、ウェディングプランナーとしての想いなどをアピールできると効果的です。
ウェディングプランナーはカップルのみでなく、参加するすべての人に喜んでもらう場をつくる仕事です。未経験者は、人のために役に立ちたい想いや意欲、コミュニケーション力、ブライダル業界への想いをアピールすると良いでしょう。社内外のイベントなどをやりきった経験や、営業・販売での実績(予算達成率など)があれば記載します。ブライダル関係の資格保持や取得に向けて勉強中であれば、アピールポイントになります。

志望先の企業の特徴と志望理由がつながるようにする

結婚式の会場や規模、演出スタイルはまちまちです。その中で、応募先企業の特徴を踏まえ、ウェディングプランナーとしてどう働きたいのかを伝えます。例えば、「貴社はゲストハウス型の結婚式場での屋内外の施設を活用した演出と、フリースタイルの企画に特徴があるから、貴社でさまざまな経験を積んでプランニングの幅を広げたいと考え、志望しました」というように、志望先企業の強みと自分の志望理由がつながるように意識しましょう。加えて、未経験者の場合は、まず「なぜウェディングプランナーになりたいか」について、自身の経験や想いから理由を記載するといいでしょう。

入社後どのように活躍したいかを明確にする

志望動機では、「入社後にどのように活躍したいか」をアピールすることも大切です。「カップルの希望や優先順位、懸念事項を丁寧にヒアリングして、カップルにとっても招待客にとっても一生の思い出になるような企画を提案してまいります」「将来的にはマネジメント経験を活かし、プレイングマネージャーとなって教育や研修担当にチャレンジしたいと考えています」のように、入社したら実現したいことや、将来的にどうなりたいかを明確に記載するとよいでしょう。

 

ウェディングプランナーの志望動機の例文

経験者の場合

例文:
ウェディングプランナーとして8年間、地域に密着した観光ホテルでカップルの想いに寄り添った結婚式を心がけて勤めてきました。お客さまから多数のご紹介もあり、昨年は年間個人売上に対して〇〇%を達成しました。ウェディング企画の幅を広げたいと考えていたなか、貴社の式場に招待される機会があり、ゲストハウス型で、屋外まで活用した演出やライブキッチン、アットホームな接客に感動しました。そして貴社の求人を拝見し、貴社の提供するサービスに携わり、より企画の幅広げていきたく応募いたしました。カップルの想いに寄り添うプランニング経験を活かして、一組一組に応じた企画を提案・実現し、より多くのお客さまに喜んでいただくことで貴社に貢献できるよう努力いたします。

経験者の志望動機では、「転職を考えたきっかけ」「なぜ貴社を希望するのか」「どのように貢献しようと考えているのか」を一連のストーリーとしてまとめることで、数あるなかからその会社を選んだ理由と即戦力性をアピールしましょう。志望する会社の提供するサービス・理念と自分が目指したいキャリアが一致していることが大切です。企業理念やサービスコンセプトなど情報収集を行ってから、将来のビジョンを紐づけるように志望動機を作成しましょう。

未経験者の場合

例文:
6年間、家電量販店の○○売場で接客販売担当として従事してきました。カップルのお客さまも多く、それぞれの意見をヒアリングして、商品知識を交えた提案や説明で店舗予算の達成にも貢献しました。友人からウェディングプランナーの役割を聞き興味をもっていたところ、貴社の結婚式にも招待いただきました。スタッフのきめ細やかなサービス、新郎新婦のこだわりが感じられる演出、招待客全員が楽しめる企画に感動しました。人の人生の節目に関わる仕事に魅力を感じ、きっかけとなった貴社の未経験可の求人を拝見し応募しました。接客販売経験を活かして、カップルとの信頼関係を構築し、お客さまの一生の思い出になるようなプランを実現していくことで貴社に貢献したいと考えています。

未経験者の場合は、現職の業務内容から活かせる知識や経験をアピールしましょう。そのうえで、ウェディングプランナーという仕事に興味をもったきっかけ、応募する企業を選んだ理由をなるべく具体的に書くようにしましょう。志望先企業に限らず、自分が会場でサービスを受けた際に感じた想いを盛り込むことで熱意を伝えることもできます。

 

監修
吉田 稔
(株式会社キープキャリエール所属/キャリアコンサルタント)
株式会社キープキャリエールにて、北関東エリアの転職希望者を中心に月間10~20名のキャリアカウンセリングを実施。カウンセリングを通じて、職務経歴上の強み、人間的な強みを引き出して転職支援を行っている。国家資格キャリアコンサルタント。文星芸術大学キャリアガイダンス講師。その他、行政委託業務で就職支援講座の運営と講師を担当。転職市場の分析、応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方、面接対策、キャリア形成講座を実施。
早速バイトを探してみよう