スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

「源泉徴収票(げんせんちょうしゅうひょう)」とは?

1年間(1月1日から12月31日)の収入や所得税の源泉徴収額、社会保険料等の金額などを記載した書類。会社が従業員の代わりに所得税を納めた証明書です。会社が従業員に対して発行し、一般的には12月の給料と一緒に受け取ります。正規・非正規雇用にかかわらず、給料を支払った雇用主は、源泉徴収票を発行するのが義務付けられています。
私たちは、雇用主から予めみなしの税率で所得税を引かれた金額を給料として受け取ります。その納税額の最終確定を年末調整・確定申告を通して行います。一定の給与額に達しない場合は、確定申告で所得税が戻ってきます。源泉徴収票はその際に使う書類の一つです。

親または配偶者の扶養家族となっている場合、年収が103万円を超えると、扶養控除から外れてしまい、配偶者または親の納税額や国民健康保険の保険料が増加するので、扶養家族となっている場合は注意が必要です。