スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年04月22日

バイトに遅刻する!そんなときの対処法と伝え方トーク

タウンワークマガジン バイトに遅刻する!そんなときの対処法と伝え方トーク遅刻しないように心がけていても、不測の事態が起きて、どうしてもバイトの時間に間に合わないというのは誰にでも起きうる事態ですよね。いざという時にはどうやって対処すれば良いのでしょうか。ここでは遅刻してしまったときにどんな手段で連絡をするか、どうやって説明し、謝罪するのが正しいマナーかを紹介します。

遅刻したらまずどうしたら良い?

タウンワークマガジン バイトに遅刻する!そんなときの対処法と伝え方トーク遅刻してしまいそうだということが分かった時点で、すぐにバイト先に連絡を入れましょう。遅刻するということは、その分の仕事を誰かがカバーをするということ。仕事によっては、代わりの人を探す必要が出てくるかもしれません。バイト先も、遅刻が早めに分かれば、そうした手配をするための時間的余裕が生まれます。

気をつけたい点として、連絡手段は、電話で伝えるのがマナーです。メールやLINEのほうが便利と感じるかもしれませんが、相手がすぐに見ることができない可能性もありますし、大切な要件をメールやLINEで伝えるのは失礼にあたります。万が一遅刻してしまった時に備えて、自分のスマホに職場の連絡先を登録しておきましょう。

遅刻の理由の伝え方:シチュエーション別トーク例

タウンワークマガジン バイトに遅刻する!そんなときの対処法と伝え方トーク次に、遅刻のシチュエーション別に、伝え方のトーク例をご紹介します。

・体調不良で病院に寄る必要がある場合
「アルバイトの○○です。実は昨夜から体調不良で、出勤前に病院に行きたいと思います。大変申し訳ないのですが、30分ほど遅刻させていただいてもよろしいですか」
・家族の面倒を見る必要がある場合
「母が体調不良で、私が付き添っている必要があるので、申し訳ありませんが、30分ほど様子を見させていただけますか。また、到着時間が分かり次第ご連絡いたします」
・寝坊してしまった場合
「アルバイトの○○です。寝過ごしてしまいまして、ただいま起きたところです。大変申し訳ないのですが、30分ほど遅刻してしまいそうです。できるだけ早く出勤いたします」
※正直に言ってもOK。上記のトークに加え、反省していることを強調して伝えると良いでしょう。
・うっかり忘れていた
「大変申し訳ありません。本日14時からシフトに入っているのですが、シフトをきちんとスケジュールに入れていなくて、すっかり忘れてしまっていました。今からすぐ向かいますが、1時間ほど遅刻してしまいます」
※こちらも正直に言ってもOK。反省していることを強調して伝えましょう。
・電車を乗り過ごしてしまった場合
「アルバイトの○○です。本日10時からのシフトに入っているのですが、忘れ物を取りに行っていつもの電車に乗り過ごしてしまいました。次の電車で出勤致しますが、15分ほど遅れてしまいます。大変申し訳ありません」
・財布を落としてしまった場合
「本日遅番のシフトに入っている○○です。出勤する途中で、財布を落としてしまったようです。大変申し訳ないのですが、今から探して交番に届けたいので、30分ほど遅刻してしまいそうです」

正直に言わない方が良いパターンもある

タウンワークマガジン バイトに遅刻する!そんなときの対処法と伝え方トーク大抵の場合正直に遅刻の理由を話すのが最善ですが、時には理由をにごしておいたほうが良い場合もあります。たとえば、バイト前の遊びやデートが予想外に長引いたといったケースです。また、寝坊の理由として前夜にアルコールを飲みすぎて酔いつぶれていたというのも非常に印象が悪くなります。こうしたケースは、バイトに遅れても構わないといった故意の遅刻とみなされても仕方がないでしょう。あくまでも不可抗力で遅刻する場合には正直に言ったほうが良いということになります。

バイト先にやっと着いた!まずは何をすれば良い?

タウンワークマガジン バイトに遅刻する!そんなときの対処法と伝え方トークでは、遅刻して出勤した場合、どんな態度がふさわしいのでしょうか。気まずいからといって何もなかったような顔をするのはNGです。バイトとはいえ、遅刻してほかの人に迷惑や心配をかけたことは事実ですから、きちんと謝罪するのが社会人としてのマナーです。

まずは店長に謝りましょう。店長がいない場合は、その場の責任者に謝ります。うっかり寝坊やシフトを忘れていた場合は、遅刻してしまったことを謝罪すると同時に、二度と同じことを繰り返さない旨も伝えておきましょう。

次に、自分の遅刻によって、バイトの仲間が残業してくれていたり、早めに出勤してくれた人がいないか確認します。もしいたら、直接お礼を伝え、可能なら後日感謝の気持ちとして、ちょっとしたお菓子などで表すのも良いでしょう。また、直接迷惑をかけたわけではなくても、その場にいたバイトの先輩や同僚たちにもきちんと謝るのも大切です。

まとめ

バイトの遅刻は避けたいものですが、事情に酔っては避けられないこともあります。大切なのは遅刻をしてしまった時の迅速な連絡と誠実な謝罪です。できる限り正直に遅刻の理由を話し、どれほど時間がかかりそうかを伝えることで、相手にかけてしまう迷惑を最小限に抑えましょう。自分のミスが原因の場合は、二度と繰り返さないようにするのもポイントです。