スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年09月22日

スーパーのバイト面接で聞かれる質問・志望動機・服装マナー

スーパーバイト
新鮮な野菜や作りたてのお惣菜を買い求めに毎日多くの人が訪れるスーパー。学生から主婦・主夫の方まで幅広い年代の人が働いているため、仲間が多く、初心者でも働きやすいバイト先です。
この記事ではバイト面接で聞かれやすい質問と回答例、服装、当日の流れについてガイドします。

スーパーのバイト面接でよく聞かれる質問と回答のコツ

(1)シフトの希望:週あたりの出勤日数、曜日、時間帯
(2)希望業務
(3)勤務開始希望日
(4)通勤時間や通勤方法
(5)志望理由
(6)バイト経験や掛け持ち状況 など

以下に、面接時に聞かれることの多い質問と回答例をご紹介します。

(1)シフトの希望

<回答例>
「週に3日程度、夕方の勤務を希望します」
「火曜日の17時から21時と、土日の10時から17時までのシフトでお願いします」

週に何日、何時間程度働けるのか、面接の場で聞かれます。「土日のシフトも入れますか?」と質問された場合、部活やサークルなど他の予定が入っているならば正直に断っても問題ありません。スーパーは開店直後や昼時、夕方、セール日などがお客様の多いタイミングになるため、この時間帯に働けることはアピールポイントになります。

(2)希望業務
スーパーの仕事は、レジ、惣菜調理、商品棚卸し、お客様窓口などに分かれます。レジを希望する場合は面接時に簡単な計算試験を受ける場合もあるようです。内容は足し算、引き算、掛け算、割り算とそう難しくはないので、落ち着いて一問一問解きましょう。

<回答例>
「接客とレジのやり方を覚えたいので、レジ係を希望しています」

「レジではなくて、惣菜調理をやりませんか?」と、応募時の希望とは違う仕事を勧められるケースもあります。希望を変えたくなければ「できればレジ係でお願いしたいです」と正直に答えて差し支えありません。他の仕事でもよければ「はい、構いませんのでよろしくお願いします」と答えましょう。

(3)勤務開始希望日、いつから働けるか

<回答例>
「○月○日から働けます」
「来月の中旬ごろからの勤務を希望します」

いつ頃からバイトを始められるのか、面接時に質問されます。スーパーではテキパキと仕事ができる人は頼りにされるので、長く働くことを考えているのであれば「長期勤務を希望しています」と伝えてアピールしましょう。

(4)通勤時間や通勤方法

<回答例>
「自宅から自転車で、10分ほどで通勤できます」

店長や採用担当者が、履歴書の住所欄や通勤方法欄を見て「今日はどうやって来ましたか?」と尋ねてきます。交通費支給や駐車場の有り・なしはスーパーにより異なりますので、面接時に質問しましょう。

(5)志望理由

<回答例>
「力仕事が得意なので、品出しのアルバイトに興味があり応募しました」
「人と話すことが好きなので、接客の勉強をしながらスーパーで働きたいと思っています」

あなたがなぜスーパーのバイトに応募したのか、きっかけを答える質問です。「時間を有効活用したい」などの答え方もありますが、スーパーならではの仕事と結びつく理由があると、自分の長所・やる気をアピールしやすくなります。たとえば、野菜や飲料などを陳列する品出しの仕事は体力を使うため、「運動部に所属していたので体力には自信があります」といった答え方もできます。

(6)バイト経験

<回答例>
「単発でイベントスタッフをした経験があります。臨機応変にテキパキと行動することが得意です」
「食品工場での製造業務に就いたことがあり、一つのことに集中して仕事ができます」

コンビニや飲食店でのバイト経験がある人は、レジや接客スキルが役立ちます。一般事務などのオフィスワーク経験者でしたら、スーパー内の電話応対やカウンター受付の業務でスキルを活かせるでしょう。
いま現在、他のバイト先でも働いている人はどのようなバイトをしているのか話して、スーパーの仕事に貢献できることをアピールしましょう。

スーパーのバイト面接の服装は「清潔感」を意識する

衛生管理を徹底しているスーパーでは、スタッフの服装・髪型にも常に清潔感が求められています。そのため、バイトの面接時にもきれいめな格好で行くように準備しましょう。

当日の服装は、汚れ・シワのない襟付きシャツやポロシャツ、コットンパンツ、きれいめなスニーカーなどでコーディネートします。学校帰りの高校生ならば私服に着替えず、制服のまま面接へ行ってもOKです。スーツを着る必要はありません。食品に触れても問題ないように派手すぎるネイルは落とし、爪先を短めに整えておきましょう。

スーパーのバイト面接【当日の流れ】

スーパーの面接は、商品陳列スペースの裏にある従業員用のスペース「バックルーム(バックヤード)」で行われます。面接当日は時間に余裕を持ってお店へ行き、指定の入り口からバックルームへと入りましょう。場所がわからなければ、警備員や店内のスタッフに声をかけると案内してもらえます。

<トーク例>
「お忙しいところ失礼します。18時からのアルバイト面接で伺いました○○と申します。(採用担当者の)〇〇さんはいらっしゃいますか?」

バックルームに入ったら「どうぞお座りください」と言われたあとに席につきましょう。持参した履歴書を採用担当者に渡すと面接が始まります。最後に「何かご質問はありますか?」と聞かれますので、就業条件やシフトのことで聞きそびれてしまったポイントを確認しましょう。

 

▼こちらもチェック▼
たのしいバイト4コマ せきの【たのしいバイト4コマ】第15回「人気バイト面接」
ネットで話題の4コママンガ「たのしい4コマ」がタウンワークマガジンに登場!第15回目のテーマは「人気バイト面接」。
まめきちまめこ【ときどきバイト!? まめきちまめこの非日常】第17回「まめこ、初めての面接の思い出」
この連載は、WEB漫画「まめきちまめこ ニ〜トの日常!」のスピンオフ企画です。
亞さめ【漫画】バイト面接(作:亞さめ)
twitterで話題の漫画家・亞さめ氏の4コマ漫画がタウンワークマガジンに登場。狂気を秘めたシュールな世界観をお楽しみください。

 
▼こちらも読みたい▼

退屈健 退屈だから◯◯の漫画を描いてみる 漫画家 イラスト タウンワークマガジン漫画で分かるバイト図鑑『スーパーの品出し』仕事内容編(作:退屈健)

WEBで人気の漫画家が、自身の経験をもとにさまざまなバイトの仕事内容を紹介する本企画。今回は「退屈だから◯◯の漫画を描いてみる」でおなじみの漫画家・退屈健さんによるスーパーの品出しバイトの仕事内容紹介です。

退屈健 退屈だから◯◯の漫画を描いてみる 漫画家 イラスト タウンワークマガジン漫画で分かるバイト図鑑『スーパーの品出し』エピソード編(作:退屈健)

WEBで人気の漫画家が、自身の経験をもとにさまざまなバイトの仕事内容を紹介する本企画。今回は「退屈だから◯◯の漫画を描いてみる」でおなじみの漫画家・退屈健さんによるスーパーの品出しバイトのエピソード紹介です。