スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年12月15日

【バイト面接の持ち物】必要な物リスト、カバンの選び方


アルバイトの面接の持ち物で持っていくべきもの、持っていくと便利なものの一覧を紹介します。また、面接当日のカバンの選び方、持ち物の指定がない場合や履歴書不要と言われた場合の持ち物は?などについて解説します。

バイト面接当日の持ち物

面接当日の持ち物は、その日は面接のみか、お互い合意できれば、就業手続きまでするかどうかで変わります。ここではケース別に、基本的な持ち物リストを紹介します。

必ず持っていきたいもの

・履歴書(持ってくるよう指示があった場合)
・面接場所の地図
・面接担当者の名前と連絡先のメモ
・筆記用具
・スケジュールが分かるもの
・スマホ、携帯電話
・マスク

履歴書を持っていく際は、折れ曲がらないようクリアファイルに入れて、封筒に入れるといいでしょう。(参考記事:面接当日に履歴書を手渡しする場合
履歴書不要なら持っていく必要はありませんが、代わりに面接シートなどの記入を当日求められることもあります。学歴や職歴などの基本情報は事前にメモにまとめておくと安心です。
面接当日は、会場に5分~10分前に着くようにします。事前に地図アプリに目的地を設定したり、不安な人は地図をプリントアウトしておくといいでしょう。電車遅延など何かの事情で遅れることも想定し、面接担当者の名前と連絡先もメモしておきます。
また、面接では、仕事内容の説明などメモをとったり、「いつから働ける?」など、スケジュールを確認されることがあります。筆記用具とメモ、スケジュール帳も必ず持って行くようにしましょう。面接に必要な持ち物を特に言われなかった、指定がなかった場合も、上の一覧は用意した方が安心です。

当日に合否かつ就業手続きをする場合

・印鑑
・身分証明書
・マイナンバーカード
・通帳またはキャッシュカード

応募先によっては、面接後すぐに合否結果が出て、希望者にはその場で就業手続きをする場合があります。また、登録制のバイトの場合は、その場で登録になります。事前に印鑑を持ってくるように言われたら、身分証明書(運転免許証や学生証など)、通帳やキャッシュカードなど、口座情報がわかるものも持って行くといいでしょう。また、最近ではマイナンバーカードの提示を求められることもあります。

念のため持っていくといいもの

・折り畳み傘
・口臭予防グッズ
・ハンカチ、ティッシュ
・汗ふきシート
・メイク、ヘアケア用品
・予備のストッキング
・鏡

面接直前に身だしなみを整えるためのグッズがあると便利です。早めについて、近くの駅などで、身なりを確認するのも良いでしょう。

 

バイト面接でのカバンの選び方

面接時のカバンは、履歴書を持参する場合は、履歴書を折らずに入る大きさのものを選びましょう。派手な柄や色、大きな飾りのあるものを避ければ、リュックやトートバックなどでも問題ないでしょう。
職種により、スーツで面接に行く場合はスーツに合うようなビジネスバッグを選びます。どのようなカバンであれ、汚れや破れの無い清潔感のあるものを選ぶようにしましょう。

 

「履歴書不要」と言われた時の持ち物は?

応募先から「履歴書不要」と言われても、手ぶらでは行かず、上の「持っていきたいもの」にあるような、筆記用具などは持っていきましょう。場合によっては、就業に関する書類などをもらうこともあります。A4程度のものが入るカバンは持って行ったほうが無難です。
当日の持ち物について、応募先から何も言われていない場合は、メールや電話で直接問い合わせても問題ありません。
問い合わせる方法は、下記を参考にしてください。

<メールでの問い合わせ文例>
【件名】アルバイト面接の持ち物について質問になります
【本文】◯◯株式会社 採用ご担当者様お世話になります。
貴社のアルバイトに応募しています〇〇(フルネーム)と申します。

〇月〇日の面接時の持ち物は、履歴書以外に必要な物はありますか。

お忙しいところお手数をお掛けいたしますが、ご返信頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

(署名)
氏名:(フルネーム)
連絡先:(住所・電話番号)
アドレス:(パソコン用のメールアドレス)

<電話での問い合わせトーク例>
あなた「お忙しいところ恐れ入ります、私、〇月〇日の〇時にアルバイトの面接で伺う〇〇(フルネーム)と申します。面接当日の持ち物について質問がありご連絡いたしました。採用担当の〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?」
担当者「私ですが」
あなた「当日は履歴書のほかに持参するものはありますか?」
担当者(必要な持ち物がある場合は、その場でメモをとる)
あなた「ありがとうございます。それでは、当日はよろしくお願いいたします、失礼いたします」

 

事前にしっかり準備して面接に臨もう

バイトの面接の持ち物は、基本的には応募先の指示に従えば問題ありません。特に指定はなくても、手ぶらではなく、必要なものを準備して面接に臨みましょう。

※この記事は2017年3月3日に公開したものを2020年12月15日に更新したものです。

早速バイトを探してみよう