スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年08月21日

【問合せ】電話が苦手でも大丈夫!まだバイト応募ができるか、締切になっていないか電話で確認するトーク例

【問合せ】電話が苦手でも大丈夫!まだバイト応募ができるか、締切になっていないか電話で確認するトーク例

人気のバイト求人を見つけたけれど、締切りが近い場合もあるだろう。

まだ応募ができるのか電話で確認したいが、どう言えばいいか悩んでいないだろうか。

そこで電話で締め切りになっていないか確認する方法をトーク例も交えて紹介しよう。

応募先に電話をする前に

これから応募するバイト先へ電話するのは、少し勇気がいるものだ。しかし相手に失礼のように準備しておけば心配しなくても大丈夫。以下の3つのポイントを押さえておこう。

・バイト先へ電話する時間帯に気を付ける
・質問は最初に考えておく
・メモを用意する

前もって準備して落ち着いて電話すればOKだ。

それでは具体的なトーク内容をみていこう。

バイト応募の締切を確認する 4ステップ

ステップ1)氏名と要件を告げる

いきなり求人の話をするのではなく、まずは落ち着いて自分の氏名を名乗ること。その後に求人を見た媒体と求人タイトルを伝え、採用担当の方を呼んでもらう。

(トーク例)
「私○○△△と申します。タウンワークで見たカウンタースタッフの求人についてお問合せをさせていただきたいのですが。採用担当者様はいらっしゃいますか?

ステップ2)応募できるかを確認

まだ求人への応募が可能かをストレートに尋ねよう。このとき、やる気があるという熱意も適度に含ませるとなお良い。

(トーク例)
「カウンタースタッフにぜひ応募したいのですが、まだ募集中でしょうか?」

※応募が締め切り間近な場合は 「締切は○月○日までとなっておりましたが、まだ応募は可能でしょうか」と日付の確認も加えよう。

ステップ3)求人内容についての質問

応募が可能な場合は、面接の日時の調整に入ることになるだろう。求人について確認したいことがあるなら、ついでに聞いておくと良い。

ただし、担当者は勤務中であり貴重な時間を割いてもらっているので、質問時間が長くなるのはNG。

質問しても良いかを確認した後、ポイントを押さえて手短に聞くことが大切だ。

(トーク例)
「求人について2点質問させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」

ステップ4)お礼をきちんと伝えて電話を切る

応募が可能な場合も、残念ながら締め切られていた場合でも、対応してもらったことにきちんとお礼を告げて電話を切ろう。

この時、自分が先に切るのではなく、先方が切るのを待つのが原則だ。

(トーク例)
「お忙しいところお時間いただきましてありがとうございました。それでは失礼いたします。」

まとめ

バイトの応募の確認電話は、名前と要件をきちんと伝えてから、応募できるかを確認しよう。

求人タイトルとどこで応募を見たかを告げるとスムーズだ。求人内容で気になることがあればついでに聞いて良いが、手短に済ませる方が良い。

最後にお礼を伝えることも忘れないように。