スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月01日

Q.求人の問い合わせの電話をしたら「担当者は不在です」と言われた。どうすればいい?

A.担当者の戻り時間を確認しよう

ドキドキしながらアルバイト応募の問い合わせの電話をしたら、担当者が不在ということも。
拍子抜けしてしまう人もいるかもしれないが、不在だと聞いてそのまま電話を切ってしまったら、後で「いつ電話したらいいの!?」なんてことにもなりかねない。そこで不在の場合、どうすればいいのか? 次のトーク例を参考にして対応を。

【担当者が不在のときのモデルトーク例】

(自分)「アルバイトの求人を見てお電話をさせていただきました○○と申しますが、担当の方はいらっしゃいますか?」

(応募先)「あいにくですが、今担当者が不在にしておりまして・・・・・・」

(自分)「そうですか。では、お戻り時間を教えていただけますでしょうか」

(応募先)「予定では18時戻りとなっております」

(自分)「ありがとうございます。それではまたそれ以降にお電話をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします」

(相手が電話を切ってから自分も切る)

用件を終えたら、最後は相手が電話を切る音を聞いてから、電話を切るようにしよう。用件を聞き終えたからといって、すぐに電話をブチッと切らないように。