スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年08月01日

円満にバイトを辞めるには?本当の事が言えない、どうしてもの時の言い訳の参考に!

円満にバイトを辞めるには?本当の事が言えないどうしてもの時の言い訳の参考に!

できることなら印象良くアルバイトを辞めたいもの。嘘をついてしまうと、後々困る事態になることも。とはいえ、本当の理由を説明できない時にはどう伝えれば良いか。

この記事では、角が立ちにくいよくあるバイトの退職理由を解説する。

高校生のバイト退職理由

初めてのアルバイトを通じて「働く」経験を積む高校生。とはいえ、まだまだ遊んでいたいなどと感じるのも本音だろう。
高校生は学業が本文なので、学校の勉強などを理由する人が多い。

<例>
「勉強との両立が難しく、今は勉強が大切な時期なので辞めさせて欲しい」
「受験勉強を控えているのでアルバイトを辞めたい」
「進学(または就職)に関わる資格取得の勉強に励むので退職したい」

大学生のバイト退職理由

単位取得、サークル活動、就職活動など大学生はアルバイトと同時に並行しなければならないことがたくさんある。

定番だが、大学生らしい理由として受け入れてもらえることが多い退職理由だ。

<例>
「卒業に必要な単位取得のため、アルバイトになかなか入れなくなるので迷惑をかける前に退職したい」
「就職活動を優先したいので、アルバイトを辞めたい」
「卒論、研究が忙しくなりそうなのでアルバイトを退職したい」

これらの活動を通して「バイトに入れる時間がなくなりそう」ということを伝えると、さらに説得力が高まる。

「○○(例:就活)という理由から△△(例:シフトに入れる時間がなくなる)になるため~」と、理由+具体例で述べるのがいいだろう。

フリーターのバイト退職理由

バイト先から、最も時間の融通が利きやすいと思われがちなフリーターだが、就職に向けた準備をしていることなど将来に関することを理由する人が多い。

<例>
「やりたい職業があり、目標を叶えるために就職活動に専念したい。 バイトに入れる時間が少なくなりそうなので、迷惑をかけてしまわないよう退職したい」
「資格取得の為の勉強をしているが、バイトとの両立が難しく、勉強に専念したいので辞めます」

それぞれの立場に共通する「退職のマナー」

学生やフリーターなど、立場に限らず共通して言われている「退職のマナー」がある。

まず、退職はやむをえない場合 を除き、一か月は余裕をもって伝えよう。

バイト先でシフトを調整する都合や、新しい人をアサインする時間、教育する時間が必要となるためだ。

また、退職を伝えるのはできる限り「直接」がベスト。

上司になかなか直接会えない場合は、電話もしくはメールで退職を検討している旨を伝えつつ、直接会って伝えられる日程の調整をしよう。

辞める側としては、退職意思を伝えれば終わりかもしれないが、バイト先はこれからも営業を続けていく。なるべくバイト先に負担や迷惑のかからないよう配慮をしたい。

今後も良い関係が続けられるように

バイトを辞めることで、バイト先の人との縁が切れるというわけではない。お互い気持ちよく退職しその後の関係を続けていくためにも、退職の伝え方についてこの記事でしっかり学んでおけば安心である。

▼学生にアンケート実施!バイトを辞めるときに何て言う?
バイトを辞めるときの理由と言い方は?【大学生のホンネとタテマエ】