スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年04月08日

バイトを無断欠勤してばっくれた…このあとどうなる?給料はもらえる?

タウンワークマガジン バイトを無断欠勤してばっくれた…このあとどうなる?給料はもらえる?「ばっくれ」とは、バイトや仕事を無断欠勤して、そのまま何も言わずに辞めてしまうこと。突然の無断欠勤は、会社やお店にとっては想定外のことで、特に小さなお店にとっては休業まで追い込まれることもある迷惑な行為です。会社やお店の損害状況によっては、訴えられてしまうことも…。そこで、万が一“ばっくれ”をしてしまった場合の社会的責任と対処法について解説します。

【目次】
1. バイトをばっくれると何が問題なの?
2. ばっくれる前の分のバイト代はもらえるの?
3. バイト先から連絡があった場合はどうすればいい?
4. ばっくれは厳禁!自分で辞める意思を伝えよう

1. バイトをばっくれると何が問題なの?

タウンワークマガジン バイトを無断欠勤してばっくれた…このあとどうなる?給料はもらえる?アルバイトを無断で休み、そのまま何も言わず辞める“ばっくれ”をしてしまうと、場合によっては何かしらの責任を負う可能性があるのは知っておくべきでしょう。法律の観点から見て、ばっくれた場合に起こりうる問題と気を付けるべき点をご紹介します。

ばっくれると、どんな問題が起きるの?

・バイト先に迷惑がかかる
バイト先の人数や担当していた業務にもよりますが、従業員がある日突然来なくなり、シフトに穴が空いてしまうと、会社やお店には多少なりとも損害が生じます。例えばギリギリの人数で回しているお店の場合は、急きょ代わりの人員を雇う必要があり、見つかるまではお店を休業しなくてはならなくなる場合もあります。

・法律上の問題
バイトの無断欠勤をして、ばっくれることは民法709条の「不法行為」にあたる可能性があり、損害賠償を請求されるかもしれません。訴訟を起こすには「アルバイトが急にいなくなったことで、会社側にどれくらいの損害が出たのか」を具体的に証明する必要があるなど高いハードルがあるため、実際に損害賠償を請求されるケースは極めてまれですが、無断で欠勤して辞める“ばっくれ”は、その可能性がある行為であることを覚えておきましょう。

・制服を返却しないと実費請求される場合がある
バイト先によっては、制服を返却しないままにしておくと、実費請求されることもあります。就業規則等に制服の返却に関する規定が書かれている場合もあるので、確認しておきましょう。法的には、貸与されている制服や備品を返却しないと「業務上横領罪」になる可能性があります。また、備品を盗難されたとして会社側が警察に被害届を提出すれば、警察が動くこともあることを覚えておきましょう。

実際は、会社が警察に連絡する前に、制服や備品を返すようにいわれる場合が大半ですが、大きなトラブルへ発展する前に、自分から進んで返却するのがマナーです。
返却へは、謝罪も兼ねて直接行くのが望ましいですが、それができない場合は宅急便で送付するのも一つの方法です。送付するときには、謝罪の意思など、ひとこと手紙で添えるようにしましょう。

また、汚れたまま返却すると、就業規則等で従業員が負担するような定めがある場合には、クリーニング代を請求されることもあるため、制服は事前にクリーニングに出してから返すようにしましょう。

2. ばっくれる前の分のバイト代はもらえるの?

タウンワークマガジン バイトを無断欠勤してばっくれた…このあとどうなる?給料はもらえる?バイトを無断で辞めた場合、それまで働いた分のお給料はどうなるのでしょうか?
ここでは、“ばっくれた”場合のバイト代の扱いと、バイト代が振り込まれなかった場合の対処法について説明します。

就業規則等の規定を確認しよう

アルバイトを無断で辞めたとしても、法律上、給料はもらえます。ただし、就業規則等に無断欠勤や無断退職をした場合の罰則について書かれている場合は、それに従わなければなりません。「無断欠勤が○日続いた場合は……」などの項目がないか、就業規則等をあらためてチェックしましょう。

バイト先によっては、就業規則等の中で、反則金のルールを設けている場合もあります。

会社が定める反則金と法律
就業規則等に罰則の規定がある場合でも、労働基準法91条「制裁規定の制限」では減給について「1回の額が平均賃金の1日分の半額を超えない」「総額が一賃金支払期の賃金総額の1/10を超えない」ことが求められています。そのため、反則金の額には限度があります。

(平均賃金の算出例)4月1日入社、時給1000円×1日5時間のアルバイトで、4月10日間、5月10日間、6月10日間働き、給与は月払い。7月中に無断欠勤した場合。
※平均賃金の計算方法(①又は②で高い方。ちなみに、月給の場合には①で算出)
①150,000円÷91日=1,648.35円
②150,000円÷30日×0.6=3000円

※1回の額が平均賃金の1日分の半額を超えない範囲とは
減給の限度額…1日分の平均賃金3000円の半額=1500円

※総額が一賃金支払期の賃金総額(1カ月分の給与)の1/10を超えない範囲とは
減給の限度額…減給する月の給与が仮に1万円であれば、1/10=1000円
この場合、1500円(減給1回の額)を減給するには、1/10である1000円を上回っていますので、1000円を減給し、翌月以降に残額の500円を減給します。

就業規則等に記載があるからといって、どんなペナルティも受ける必要があるというわけではありません。限度を超える額の反則金をバイト先が請求してきた場合は、一人で悩まずに労働基準監督署などに相談してみましょう。

未払いの給料が支払われない場合の対処法は?

会社やお店によっては、未払い分の給料が支払われないケースがあるかもしれません。気まずいかもしれませんが、いつまでも待っているだけでは解決しないので、勇気を出して責任者や店長に問い合わせてみましょう。

連絡する方法は電話、メールなどいくつかありますが、できれば電話で直接伝えたほうがいいでしょう。以下で、電話やメールで未払い分の給料について問い合わせる場合の例をご紹介します。

【電話の例】
お疲れ様です、○○です。店長はいらっしゃいますか?

このたびは勝手にバイトを辞めて皆さんにご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。深く反省しています。

本日お電話したのは、勝手にバイトを辞めたことについて謝るためと、給与の件でご相談があるからです。
大変申し上げにくいのですが、△月△日までに働いた分の給与が振り込まれていないようです。こちらはお支払いいただけるのでしょうか?

【メールの例】
このたびは無断で退職したことで多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。

どのように理由を説明すれば良いか悩んで欠勤し続けてしまい、
結局連絡できないままになっておりました。
深くお詫び申し上げます。

無断で退職したにもかかわらず大変恐縮ではございますが、
欠勤前の給与をお支払いいただいていないようです。
こちらはお支払いいただけるのでしょうか。

お手数をおかけしますが、ご確認・ご返信いただけますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ポイントは「迷惑をかけてしまい反省していること」を最初に述べた上で、本題である未払い分の給料の支払いについて問い合わせることです。

実際に給料を受け取るときは、銀行振込や手渡しなど、企業によって方法が異なります。法令では、現金で渡すのが原則で、本人の同意があれば、銀行振込も可能となっています。つまり、銀行振込への同意をせずに退職してしまいますと、会社は手渡しするしかないのです。その場合には、「給料は直接受け取りに来るように」と言われると思いますので、その指示に従う必要があります。もしくは、銀行口座情報や銀行口座振込に同意する旨を記載した書類を会社やお店に送付して、銀行口座に振り込んでもらいましょう。

3. バイト先から連絡があった場合はどうすればいい?

タウンワークマガジン バイトを無断欠勤してばっくれた…このあとどうなる?給料はもらえる?バイトを無断欠勤しつづけているときに、バイト先から電話やメールで連絡が来たら、どのように対処すればいいのでしょうか。

「どうせこのまま辞めるし」と思っていても、バイト先から電話が来たときに出なかったり着信拒否をしたり、メールに返信しなかったり、連絡を無視するのはやめましょう。こうした行動は一時しのぎにはなっても、バイト先との関係がさらに悪化し、給料の受け取りなどの後処理が円滑に進まなくなる場合があります。

また、バイト先に迷惑をかけていることが気になってしまい、連絡を無視し続けるのは精神衛生上も良いといえません。電話がかかってきたら、覚悟を決めてきちんと出て謝罪することが大切です。連絡もせずに無断で休み続け、迷惑をかけたことについて理由を説明し、謝罪しましょう。メールも同じく、無視せずに返しましょう。

無断欠勤し続け、そのままバイトを辞めたいと思ったら、辞める理由をきちんと説明し、謝罪することが社会人として当然のマナーです。

4. ばっくれは厳禁!自分で辞める意思を伝えよう

タウンワークマガジン バイトを無断欠勤してばっくれた…このあとどうなる?給料はもらえる?無断でバイトを辞める“ばっくれ”は社会人としてあるまじき行為であることに違いはありません。バイトを辞めたいのであれば、辞める前にその意思を伝えることが社会人としての常識です。

民法627条には「契約期間の定めのない労働契約」であれば、退職する意思を伝えてから2週間後には辞めることができると定められています。民法は任意規定ですから、会社の就業規則や雇用契約によっては、1カ月以上前までに届け出ることをルールとしている場合がありますので、それらに従う必要があります。特に、会社で定めたルールが無いのであれば、遅くとも辞める2週間前まで、引き継ぎや新人を採用する期間を考慮するのであれば1カ月前までには辞める意思を伝えましょう。

退職意思の申し出、引き継ぎ、退職の諸手続き――アルバイトを退職するにはいくつかの手順を踏む必要があります。辞める意思を伝えたのに辞めさせてもらえないなどの問題がある場合は、労働相談情報センターや労働基準監督署などに相談しましょう。逃げるように突然いなくなるのではなく、自分の言葉で辞める意思を伝え、後々のリスクを回避することが重要です。