スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月27日

Q.バイトを辞めることは「誰」に言えばいい?

A.一緒に仕事をする時にいる「一番偉い人」

辞める意思表示をする相手は、普段、一緒に仕事をする時にいる「一番偉い人」に伝えるのが基本。例えば、事務系の仕事なら「社長」や「部長」、お店なら「店長」などだ。いずれにしても「社員」ならば問題ないだろう。

伝える順番は、まずはその偉い人から。バイト仲間に言うのは後にすること。社員をあとまわしにして、間接的に伝われば「マナーがなっていない!」と思われてしまうかも。トラブルなく気持ちよく辞めるためにも、伝える順番にも気を付けたいもの。

また、授業のスケジュールやバイトのシフト関係で、どうしても店長に会えるタイミングがない…。そんなときは、電話やメールなどで「話があるので時間を作っていただけませんか?」と、事前に会う約束をしておくといい。詳しい話(辞める意思)は直接会ってから伝えるのがマナー。これはバイトに限らず社会の一般的な常識だ。

くれぐれも、気まずいからといって電話やメール、LINEで全部を済ませないように。お世話になったバイト先を辞めるのだから、最後まで責任をもって対応しよう。