スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年08月25日

アルバイトを辞めるとき、引き留められた経験は?

アルバイトを辞めるとき、引き留められた経験は?
アルバイトを辞めるとき、人手不足だったり、バイト先から頼りにされていたりで、店長や上司に引き留められることもあるかもしれない。実際、アルバイトを辞めると告げて、引き留められたことがある人はいったいどのくらいいるのだろうか?アルバイト経験者で、辞めることを考えた短大・大学・大学院生188人に聞いてみた。

バイトを辞めると伝えた後、引き留められたことがありますか?

引き留められた結果、どうしましたか?

比率で見ると54%の人が「辞めないでくれ」と引き留められた経験がある模様。では、引き留めにあってからどうしたのか、アンケートに寄せられたコメントをご紹介しよう。

「予定通りに辞めた人」はどうした?

「慰留してくれるのはありがたいが、学年のはじめが肝心なので、と理由を話した」(1~2カ月前/医学部/22歳/女性)
「多少止められはしたが受験が理由だったので強くは言われずにスムーズに退職した」(1~2カ月前/人文学部22歳/女性)
「契約期間が決まっており、更新するかしないかはこちらの都合を優先してくれたため」(1カ月前/農水学部/21歳/男性)
「辞めたいという意思を伝えたらすんなりと辞めさせてもらえた」(1カ月前/法学部/26歳/男性)
「人手が足りないので出来れば辞めないでほしいと言われたが、意志を変えるつもりはなかった」(1カ月前/人文学部/21歳/女性)

「アルバイト先と条件を相談して辞めた人」はどうした?

「辞めると言ったとき、新しい人が育つまでいてくれと言われ、当初予定していた期間よりも長く勤めた」(1カ月前/経済・経営・商学部/21歳/男性)
「3カ月は籍を置いたまま、人手が足りないときに私の都合が良ければシフトに入るという状態になった」(1~2カ月前/人文学部/21歳/女性)
「自分が伝えた辞める時期より少し長く働いた」(1カ月前/経済・経営・商学部/19歳/男性)
「他の人を紹介するという条件で辞めた」(1カ月前/社会学部/23歳/女性)

アルバイト先と条件を相談して続けた・そのまま続けた人は?

「今いなくなると困るといわれ時給が上がった」(3カ月以上前/国際関係学部/23歳/男性)
「月に1回しか入らなくてもいいから辞めないでと言われた」(2週間前/経済・経営・商学部/21歳/女性)

このように見てくると、辞めるにしても、続けるにしても、バイト先にも準備する余裕のできる早いタイミングで、はっきりと自分の退職意思を伝えることが大切なようだ。他の人を紹介して自分は予定通り辞めるなど、ネゴシエーターぶりを発揮している人もいた。引き留められた場合は、話し合いの時間を十分に取り、自分の希望を明確に伝えることがポイントだといえそうだ。

※アルバイト経験者でかつ辞めることを考えた短大・大学・大学院生188人にアンケート(2014年7月25日~7月26日)。調査協力:クロス・マーケティング