スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月01日

Q.バイト先の都合で退職。失業給付はもらえる?

A.離職の日以前の2年間に、11日以上出勤した月が12カ月以上あれば受給の対象になる

また、会社都合退職等により離職した人は、離職の日以前1年間に11日以上出勤した月が6ヶ月以上あれば受給の対象になる。

失業給付を受給するには、雇用保険に加入している必要がある。1週間に20時間以上働くことと、31日以上働く見込みがある場合には、会社で加入の手続きをとってくれるので、確認してみよう。ただし、昼間学生の場合や、4カ月以内の季節労働者など、対象外となるケースもあるので、給与明細に「雇用保険料」の欄があるかを確認してみよう。
※受給期間は、雇用保険の対象期間をもとに計算。
※雇用保険の制度は変わる場合があるので、最新情報はハローワークで確認を。

失業保険の給付は、自己都合等での退職の場合は、受給の申請をしてから約3カ月後からとなるが、会社都合等の退職の場合は約1カ月後から受給できる。
申請には会社がハローワークで手続きして発行する離職票が必要になるが、退職日の翌日以降でないと手続きはできない。いつどのように受け取れるのかをきちんと確認しておこう。

尚、受給期間は、退職理由と雇用保険の加入年数によって異なってくる。

【自己都合退職等の場合】
辞め方_自己都合退職の場合

【会社都合退職等の場合】
辞め方_会社都合退職の場合

もし30日以上前の通告がなく、即日解雇の場合は、30日分の解雇予告手当がもらえるので、覚えておこう。
詳しくはこちらのページを参照