スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年11月02日

「一身上の都合」の意味と正しい使い方(例文付)

一身上の都合 タウンワークマガジン townwork「一身上の都合」は履歴書や退職届、退職の挨拶などに使われますが、正しく意味を理解しないで使う人も多いかもしれません。あらためて「一身上の都合」の本来の意味や履歴書への書き方、面接で聞かれた際の答え方などを解説します。

「一身上の都合」の意味とは

「一身上の都合」とは、個人的な都合や諸事情のことを指します。仕事を退職する理由として、会社とは関係なく個人的な事情で辞めた場合に定型的に使われます。

同じような言葉で「自己都合」「私事」がありますが、仕事に関係する公の場では「一身上の都合」を使うのが一般的です。

 

「一身上の都合」は自己都合退職の時に使う

実際の退職理由には、個人的な事情による自己都合と、会社都合とに対分されますが、「一身上の都合」は自己都合で退職する際に使います。

自己都合とは
自ら希望した転職や辞職、結婚、離婚、出産、病気、介護など、働く側に退職理由があるときに使います。

会社都合とは
契約満了、倒産、解雇、定年退職、早期退職など、会社側に退職理由があるときに使います。
会社都合の退職の場合は、「会社都合による退職」「契約満了による退職」などと書けばOKです。

 

自己都合か会社都合かで失業保険の条件が変わる

「会社都合の退職」と書きにくく、「一身上の都合」を使った場合、失業保険の給付開始日などが遅くなることがあります。そのため、失業保険の対象者の場合は、安易に「一身上の都合」を使わない方がいいことがあります。
基本的には会社都合で退職したほうが失業保険給付金の給付開始日は早く、給付日数は長く、給付金額も多くなります。

アルバイト・パートが失業保険をもらうには?

 

「一身上の都合」の使い方|ケース別の例文

次は実際に仕事を退職する/した際に、「一身上の都合」を使うケースには主に以下の3つあります。

履歴書に記載する場合

履歴書、職務経歴書に職歴を記入する際は、退職年月、会社名とともに「一身上の都合により退職」と記載します。

<履歴書の例文>
〇〇年〇月 〇〇株式会社 一身上の都合により退職

退職届・退職願に書く場合

退職届を提出する際も「一身上の都合」とし、詳細な理由を書く必要はありません。

<退職届の例文>
このたび、一身上の都合により、誠に勝手ながら、令和〇年〇月〇日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。

内定辞退の連絡をする場合

内定を辞退したいときには、内定をもらったお礼をするとともに、一身上の都合で辞退したい旨を伝えます。

<内定辞退の例文>
誠に恐縮ですが、一身上の都合により、内定を辞退させていただきたくご連絡いたしました

 

「一身上の都合」の理由を聞かれた場合の答え方

では、面接や内定の辞退連絡をした時に退職理由を聞かれた場合は、どう答えたらいいのでしょうか。

基本的には、退職理由の詳細まで答える必要はありませんが、特に対面では、頑なに「一身上の都合」と答えると「言えないような理由なのか?」と勘繰られることもなくはありません。

内定辞退の場合は「より希望する会社からの内定をもらった」「他にやりたいことを見つけた」など、比較的答えやすいですが、面接で職歴を説明する際は、ネガティブな印象にならない伝え方が理想です。ここでは、いくつかネガティブな退職理由の言い替え方を紹介します。

給料が少ない

<答え方例>
給料が上がる見込みの少ない職場だったため、収入を増やせるチャンスのある職場で働きたいと思い転職しました

労働時間が不規則、長い

<答え方例>
シフト制で働く曜日や時間が変動的だったのを固定して生活のリズムを安定させて働きたいと考えて退職しました。

人間関係が不満

<答え方例>
前職は、〇年働いており、業務も把握できたのですが、人が入れ替わらず、新しいチャレンジも少ないので、ステップアップしたかいと考えて退職しました。

ほかにも、ネガティブな理由の言い換え例はこちらの記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください。

転職理由・退職理由|面接でネガティブにならない伝え方(回答例文あり)

早速バイトを探してみよう