スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年12月02日

今、モテると話題の「非・目力(めぢから)男子」。その特徴とマネ方とは?

(左から)染谷将太、新井浩文、斉藤和義/イラスト:もりいくすお

(左から)染谷将太、新井浩文、斉藤和義/イラスト:もりいくすお


ここ最近、新たなモテ系男子として注目されているのが「非・目力(めぢから)男子」。一体どんな男性を指しているのか、そして何故いま非・目力がキテいると言われているのか、経済キャスター兼、芸能トレンドにも詳しい鈴木ともみさんに特徴やマネ方について聞いてみました。

『非・目力男子』とは目に力がなくて眠そうな男性のこと

――まずは、分かりやすく「非・目力男子」と言えば誰でしょうか。

「私が『非・目力男子』として注目しているのは、俳優の新井浩文さん、染谷将太さん、ミュージシャンの斉藤和義さんなど、目に力がなくてちょっと眠そうな男性のこと。某・宝くじのCMで正統派イケメンの妻夫木聡さんの横に新井さんが立っていたのですが、どうしても妻夫木さんより新井さんに注目してしまったんです」

arai

一見やる気がなさそうなのに実力ありのギャップに女性はグッとくる

――確かに、新井さんは美人女優とウワサになったり、染谷さんは菊地凛子さんと年の差婚したり、斎藤さんなんてアラフォーだけどモテるオーラむんむんだし…。『非・目力男子』が女性からモテるのはなぜですか?

「彼らに共通しているのは自然体でギラギラはしていないけれど、どこか堂々としているところ。上記に出た3人であれば演技や音楽で実力を発揮していて、そこから自信が垣間見えます。見た目は眠そうで力が抜けているけれど、秘めた力がある。このギャップに女性がグッとくるのだと思います

弱めの目線が安心感を与えて、思わず女性が心を開いてしまう!

――ギャップ!! 恋愛において重要な条件が出ましたね。他にモテポイントはありますか?

「ジャーナリストの池上彰さんは番組収の際に、カメラのレンズを凝視しないようにしているそうです。あまりにも目線が強いと相手は圧迫感を感じてしまい、心を閉ざす傾向があるとのこと。その分、『非・目力男子』は圧迫感を与えることがないため、女性が安心してオープンマインドになれるのかもしれません。また、自分からグイグイ話すのではなく“話を聞いてくれそう”と思われるのもポイントです」

ikegami
――なるほど~。女性は話を聞いてくれる男性が好きですからね。あまりにグイグイこられると逃げたくなるものです。

無気力と勘違いすると、ただのつまらない人認定される危険性も

――これから、『非・目力男子』の特徴をまねてモテようとこころんでいる男性に注意点はありますか?

「大切なのは『非・目力男子』は『無気力男子』ではないということ。自然体といいながら女の子といても自分から何もしないとか、勉強や趣味など何も頑張っていない…なんてことになると、ただの無気力でつまらない人になります。

そして、圧迫感を与えないために視線を泳がせるのはNG。女性は男性の視線にとても敏感です。一緒にいて話しているときに、目線が定まらず浮遊していると“私の話を聞いているの?”と不安に思うもの。あくまで凝視しない、という程度にしましょう

まとめ

今すぐマネすべき『非・目力モテテク』はこれだ!

●普段は女性から「やる気ある?」「大丈夫?」なんて聞かれがちだけど、大学でのゼミの発表が完璧だったり、バイトで忙しいときに手早く仕事をこなすなど、いつもとは違うギャップを見せる。
●気になっている女性に対しては、ガン見したい気持ちを抑えつつ、おでこや髪の毛部分を見るなどして視線を少しだけそらす。でも、時には目を見て話しを聞いていることをアピールして安心感を与える。
●女性と話すときは、かっこつけようとして自分ばかりしゃべらない。相手の話を「うん」「そうなんだ」と相槌を打ちながら聞き、“また、彼と話したい”という気持ちにさせる。

■プロフィール
鈴木ともみさん
経済キャスター、FPなど様々な顔を持ちテレビや雑誌などでも活躍。俳優、タレントへの取材、コラムなどの執筆も行う。
http://ameblo.jp/suzukitomomi/

取材・文:中屋麻依子