スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年08月02日

主婦・主夫のパート面接でよく聞かれる質問と答えに困る質問の答え方11

面接対策_主婦がよく聞かれる質問
パートを始めようと考えた場合、最初のハードルとなる面接。思わぬ質問がきて答えに詰まった経験がある人もいるのでは?そんな人のために主婦・主夫のパートの面接で聞かれることの多い質問と、その対策方法をご紹介しよう。

志望動機

<質問> 働こうと思ったきっかけ、理由はなんですか。
<回答例> 子育ても一段落し、人と話すことが好きなので接客の仕事がしたいと考えて応募しました。

●回答のポイント
働こうと思った理由に加えて、なぜパート先を選んだか具体的に付け加えると好印象を与えることになる。「生活費が必要だったから」といった、経済的な理由をストレートに伝えるのも、「長く続けてくれそう」と思われるので良い。

働く時間、子どもについて

<質問> 残業はできますか。それはどのくらいお願いできますか。
<回答例> 事前にご連絡いただければ対応できる場合もあります。◯時以降は難しいのですが、◯時までであれば、調整するようにいたします。

●回答のポイント
パート先が見ているのは熱意と柔軟に対応できるかどうかということ。「無理です」と即答するのではなく、少しでも調整する意思を見せることが大切だ。

<質問> 週に何日、一日何時間働けますか?
<回答例> 子どもが保育園に行っている間に働こうと考えているので週に3日~4日、10時~16時が希望です。

●回答のポイント
パート先がシフトを組む場合、一番気になるのがどのくらい働けるかということ。曖昧ではなく具体的に答える必要がある。ただ「一日3時間しか働けません。」のように自分中心になる答えではなく、希望は伝えつつも相手の都合にも合わせられるような答え方がベストだ。

<質問> お子さんはまだ小さいようですが、あなたが働いている間、お子さんはどうされますか。 また急に熱を出したときはどうしますか。
<回答例> 働きに出ることを実家(知人)に話しており、預けさせてもらえるよう相談しています。また万が一休む場合は早めに連絡するように心がけます。

●回答のポイント
パート先が知りたいのは何度も急に休んだりしないかということ。預け先がある場合はしっかりと伝えよう。「近くに頼れる人がいないので、子どもが熱を出したときは休ませてください。」と言い切ってしまうと、最初から休む気だと思われてしまうかもしれない。「託児所や知り合いに預けられないか、相談しています」など努力を伝えるようにしよう。

<質問> 学校行事などが仕事と重なったときはどうしますか。
<回答例> 学校行事などずらせない予定は早めにお伝えし、事前にシフト調整をお願いするようにします。調整できない予定以外は、仕事を優先します。

●回答のポイント
パート先は急に欠勤することが多い人を雇うと困るもの。学校行事などは事前に分かるはずなので、事前に調整をしてもらいたいことを伝え、それ以外は基本的に仕事を優先することを伝えると好印象を与える。

<質問> 家族の方は働くことに理解を示してくれますか?
<回答例> 夫は働くことに理解を示してくれていて、応援すると言ってくれています。

●回答のポイント
パートとして雇ったのに家族の反対で辞めてしまうと困るもの。働く環境が整っているかは大事な条件なので、具体的に家族の協力や理解を得られていることを伝えることが重要だ。

過去の経験について

<質問> 未経験とのことですが、どうしてやってみようと思ったのですか。 また、仕事内容を理解して応募されていますか。
<回答例> 人と接することが好きなので未経験ですがやってみたいと思いました。仕事内容は調べており○○や△△をするイメージを持っています。

●回答のポイント
仕事に対する意欲と未経験であれば認識とのズレがないかを確認している。未経験でも意欲的であることをポジティブに伝え、仕事内容に対するイメージをを具体的に伝えよう。

<質問> 過去にどんなお仕事を経験されましたか。また、ブランク歴が長いようですが、その間何をしてきたのか教えてください。
<回答例> 「以前は接客の仕事をしていました。働いていなかった期間はPTAの役員などをしており人と接する機会も多かったです。」

●回答のポイント
パート先は職歴や今まで何をしてきたかによって、どのような人物なのか何が得意かを知りたいと考えている。今までの経歴を具体的に説明し、得意分野とパート先の仕事内容をつなげられるとベストだ。

<質問> 短期間でパート先を変更しているようですが、それはなぜですか?
<回答例> 子どもが小さかったので期間を限定したパートでした。

●回答のポイント
パート先としては採用したのにすぐ辞めてしまうと困るもの。短期間でパートを変更した納得できる理由があれば問題ない。「職場の雰囲気が悪かったので。」など前職のネガティブな答えは印象を悪くするので注意が必要だ。

<質問> 前職を辞めた理由を教えてください。
<回答例> 子どもがまだ小さく家庭を優先しました。子育てが一段落したのでまた頑張りたいと考えています。

●回答のポイント
パート先は長期的に働いてもらうためにも前職をどのような理由で辞めているかは気になる項目だ。ライフプランとしてどうしても辞めなければいけなかったこと、そしてその問題は解決していることを伝えられればパート先は安心する。

自己PR

<質問> あなたの長所、短所を教えてください。
<回答例> 長所はこつこつと地道な努力が苦にならないところです。短所は集中しすぎるあまり他のことが見えなくなることなので、対策として、作業をはじめる前に優先順位をつけるようにしています。

●回答のポイント
長所と短所が分かるように具体的に答える必要がある。長所と短所に矛盾が無いように考えたり、短所をカバーする方法があるとより良い。また全体的に長所の割合を多く話した方が印象は良くなる。

事前の対策こそが合格への近道

面接で自分の気持ちを正しく伝えるのは難しいもの。緊張状態になることが予想されるからこそ事前の対策が重要になってくる。考えるだけではなく、言葉にだして面接の対策をするのも有効な手段だ。またどのような質問にもネガティブな発言は避け、ポジティブな表現をするだけでも印象は大きく変わってくる。事前の対策をしっかりと行うことこそがスムーズな合格への近道だ。

 

▼こちらもチェック▼
たのしいバイト4コマ せきの【たのしいバイト4コマ】第15回「人気バイト面接」
ネットで話題の4コママンガ「たのしい4コマ」がタウンワークマガジンに登場!第15回目のテーマは「人気バイト面接」。
まめきちまめこ【ときどきバイト!? まめきちまめこの非日常】第17回「まめこ、初めての面接の思い出」
この連載は、WEB漫画「まめきちまめこ ニ〜トの日常!」のスピンオフ企画です。
亞さめ【漫画】バイト面接(作:亞さめ)
twitterで話題の漫画家・亞さめ氏の4コマ漫画がタウンワークマガジンに登場。狂気を秘めたシュールな世界観をお楽しみください。