スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年08月21日

バイト応募の電話!質問だけしてもOK?問合せのトークマニュアル

バイト応募の電話!質問だけしてもOK?問合せのトークマニュアル
勤務時間など「応相談」と求人案内に書かれているけれど、応募先に電話で質問していいの?と悩む人は多いのではないだろうか。

今回は応募先に電話するのに良いタイミングや質問の切り出し方トーク例などについてお伝えしよう。

バイト応募で質問もしたい!いつかけるのが良い?

応募先への電話でまず悩むのが「時間」だ。応募先としても、できるだけ余裕のある時間帯にかけて欲しいと思うもの。会社ごとの電話NGの時間帯については、下記を参考にしてほしい。

【会社別・電話NG時間帯】
・飲食店:ランチ(11:00~14:00ごろ)、ディナー(19:00以降)
・一般企業:昼休み(11:00~14:00)

繁忙期や、社員が昼休みを取っている時間は電話をかけないのがベター。また、電話をかける際は必ず筆記用具を近くに置いておき、聞きたい質問をまとめておくこと。

業務についての質問の切り出し方

電話をかける時は、ハキハキ話すように意識しよう。ボソボソとした話し方は、相手に暗い印象を与えてしまいやすいので注意が必要。気持ち、大きく口を開いて話すようにすると良い。

・相手が電話に出たとき

「はい、(店名・会社名)でございます」

「もしもし、○○(求人媒体)を見て御社に応募させていただきたいと思っている○○(名前)と申します。採用のご担当者様はいらっしゃいますか。」

(担当者に代わってもらったら)
「はい、担当の○○です」

「もしもし、(求人媒体)を見てお電話させていただきました。こちらの求人に関して、○点かお伺いしたことがあるのですが、今お時間よろしいでしょうか」

質問したいことがいくつあるのかをあらかじめ話しておく。質問する際は「まず1つめは~」「次に~」「最後に~」など、今いくつめの質問なのかも明確にすると相手にも分かりやすい。

・「詳しくは面接の時に」と言われたら

「かしこまりました、お忙しい時に申し訳ありません。ありがとうございました」

感謝の言葉を伝えよう。

求人に関する質問のOKとNG

「電話よりも直接話した方が伝わりやすい」と考える人は多い。

電話では細かすぎる質問は避けて、当たり障りのない疑問点におさえるのがベター。

「細かすぎる質問」とは、実際に応募先で働いて初めて分かることなどである。気になっても急用でなければ面接のときに聞くようにすると良い。

自分の都合で電話をかけていることを考え、なるべく短時間で済むようにあらかじめ内容もまとめておこう。

電話での態度が採用につながることも

電話の応対での印象が良ければ、担当者に「しっかりした人」という印象を持ってもらいやすい。

面接で好印象を与えるきっかけにもつながるので、この記事に書いてあるような電話のマナーにそって、しっかりとした問い合わせができるよう準備しておこう。