スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年10月13日

履歴書で「令和元年」「令和1年」は、どう書くべき?

令和 タウンワークマガジン townwork2019年4月30日をもって元号が「平成」から「令和」に切り替わりました。履歴書に記入する場合、令和の最初の1年は「令和元年」と「令和1年」どちらが正しいのでしょうか。解説していきます。

履歴書には「令和元年」と書く

履歴書に書く年号は西暦でも和暦でも構いませんが、和暦で記載する場合は「令和元年」が望ましいでしょう。元年はスタートや元号が改元された初年を意味します。「令和1年」と記載しないように注意しましょう。2020年1月1日からは「令和2年」と記載します。

 

令和元年はいつからいつまで?

2019年は「平成」から「令和」に切り替わる年で、月によって元号が変わります。2019年4月30日までは「平成」、2019年5月1日から「令和」になります。令和元年は、2019年5月1日から2019年12月31日までです。

平成31年:2019年1月1日~2019年4月30日
令和元年:2019年5月1日~2019年12月31日
令和2年:2020年1月1日~2020年12月31日

 

和暦で記載するときの注意点

履歴書に和暦で記載する場合は、正式な年号を表記しましょう。例えば「令和」を「R」と表記するなど、よく見かける省略のアルファベットはNGです。また数字を用いる際は漢数字ではなく算用数字が望ましいです。

<履歴書では略称は使用しない>
昭和…〇 S…×
平成…〇 H…×
令和…〇 R…×

<算用数字が望ましい>
令和3年…〇 令和三年…×

 

年号は西暦でも和暦でもOK

これまで和暦で年号を記載する場合について解説してきましたが、前述したとおり、履歴書に書く年号は西暦でも和暦でも構いません。ただし、履歴書の日付、学歴欄や職歴欄など年号はすべてそろえるようにしましょう。

履歴書に書く年号は西暦・和暦どちらがいい?

早速バイトを探してみよう