スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年09月18日

【履歴書の送付状・添え状】書き方見本と郵送マナー(ダウロードテンプレート付)

履歴書送付状イメージ

履歴書の郵送時には送付状・添え状を付けた方が丁寧です。具体的な書き方や郵送前の同封方法などのマナーを見本サンプルとともに紹介します。履歴書の郵送に適した送付状のつくり方を知っておきましょう。

送付状・添え状は付けた方が良い

郵送時に同封する送付状の目的は、その書類が誰宛てで、何が入っているかを伝える事です。送付状には、宛先(採用担当者)、応募書類の名称と枚数を明記します。同時に、送付状はあいさつの役割も担っています。応募の経緯や面接を希望する旨や、自分のキャリア、仕事への意欲などを簡潔に書き添えると良いでしょう。

送付状・添え状の書き方見本

送付状はあいさつ文でもあるので、ビジネスマナーに則った書き方をする必要があります。次に書き方見本に沿ってポイントを解説します。

 〇〇年〇月〇日

 〇〇〇株式会社
人事部 採用ご担当者様

〒000-0000
東京都中央区××0-0-0
      090-0000-0000
towntown@mail.com
〇〇〇〇(※氏名)

 

応募書類の送付につきまして

 拝啓 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 このたび、タウンワークにて貴社の販売職の募集を拝見し、応募書類を送付させていただきます。

 私は大学卒業後7年間、20代~40代向けの紳士服を販売してまいりました。都内のデパート店舗に勤務し、良質なものを求めるお客様のニーズに応える接客を心がけ、7年の間に年間の個人売上1位を2回獲得いたしました。この経験を活かし、紳士服業界において急成長を遂げる貴社の事業拡大に貢献させていただきたいと考えております。

 下記応募書類をご高覧の上、ぜひ面接の機会をいただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 敬具

 ・履歴書 1枚
・職務経歴書 1枚

以上

送付状・添え状のWord(ワード)無料ダウンロードはこちら

①日付

履歴書に書く日付と揃え、投函する日付を書きます。西暦・和暦の年号表記も履歴書内と統一しましょう。

②宛先

応募先企業の会社名、採用担当部署名、採用担当者名を書きます。敬称は、部署名の場合は「御中」、担当者名の場合は「様」とします。

③署名

郵送する履歴書と同じ現住所・連絡先・氏名を書きます。

④前文

頭語とあいさつ文を入れます。頭語は「拝啓」が一般的です。

⑤応募の経緯

応募先企業の求人情報を知った求人媒体名など、応募に至った経緯を書きます。募集職種が複数ある場合は、どの職種に応募するのかも記入します。1つだけのときも、職種を書くと丁寧な印象になります。

⑥自己PR・志望動機

求人内容に対する自分の適性や志望動機を一言記入します。熱意を伝えようとすると長文になりがちですがが、簡潔にまとめましょう。

⑦面接の申し込み

郵送する応募書類での書類選考を経て、面接を希望する旨を書きます。文末には、一般的なマナーとして「何卒よろしくお願申し上げます」と書き添えます。

⑧結語

頭語に対する結語を入れます。頭語が「拝啓」の場合「敬具」が一般的です。

⑨同封書類

送付状以外に同封する書類の名称と、それぞれの枚数を書きます。

サイズはA4。封筒への入れ方マナー

送付状は、ビジネスの場で標準的に使用されるA4サイズで作成します。応募書類は、上から下記の順番でクリアファイルに挟み、送付状が封用の表(おもて)側になるように封入しましょう。なお、履歴書を持参する場合、送付状は必要ありません。

1. 送付状
2. 履歴書
3. 職務経歴書
4. その他の応募書類(その他の応募書類がある場合)

履歴書や添え状の封筒へ入れる順番

郵送時の封筒の宛名や裏面の書き方など

早速バイトを探してみよう