スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年07月29日

居酒屋、ファミレス、ファストフード・・・ 飲食店バイトの忘れられない失敗談とその対処法

居酒屋、ファミレス、ファストフードのバイト経験者に聞いてみた! 飲食店バイトの忘れられない失敗談とその対処法

バイトに失敗はつきもの。でも、できればお店やお客様に迷惑をかけてしまう前に、未然に防ぎたいですよね。では、実際にどんな失敗が多いのでしょうか。

今回は学生に人気の飲食店バイト経験者にアンケートを実施。今でも忘れられない失敗談とその対処法をご紹介します!

飲食店での失敗は接客&調理でのシーンがほとんど!

Q 最も大きな失敗をしてしまったと思う業務について教えてください。

飲食店バイトの忘れられない失敗談とその対処法

大きな失敗をしてしまったと思う業務内容のうち、全体の8割以上が「接客」「調理」という結果でした。

飲食店のピーク時は、相次ぐお客様への対応や注文でめまぐるしい忙しさが想像されますし、「接客」「調理」の失敗が多くなるのも納得です。

また、「接客」は「調理」に比べて3倍以上の方が失敗経験をあげていますが、席への誘導やオーダーなど業務が多岐にわたることや、お客様を相手にする業務なので、失敗した時の印象が強く残るのかもしれません。

では、実際にどんな失敗をしてしまったのか見ていきましょう。

実際にあった失敗談とその対処法

<接客編>
忙しすぎて気が回らず、お客様を待ちぼうけ状態で放置…

飲食店バイトの忘れられない失敗談とその対処法①

「混雑していたため店をうまく回すことができず、お客様を長く待たせてしまい、席が空いてもスムーズに案内できなかった。」(男性/大学生)

【対処法】
ホール担当はお客様のご案内だけでなく、注文をとったりレジでお会計をしたりと大忙し。目の前の仕事に目が行きがちですが、フロア全体を見渡しながら優先順位をつけて行動することを心がけましょう。

どうしてもお待たせしてしまう状況であれば、事前にお客様に一言かけしておくことも有効です。

テイクアウト?イートイン?オーダー内容がごちゃごちゃに・・・

「ファストフード店でテイクアウトとイートインを間違えてしまったこと。」(女性/主婦)

【対処法】
ファストフード店での注文にまつわる失敗談。お店の回転がはやいファストフード店は、忙しい時間帯になるとオーダー内容が頭のなかで整理しきれなくてごちゃごちゃになる場合も…。

不安に思ったら、そのままオーダーを流さず、もう一度お客様に確認してみましょう。

痛恨のミス、お客様に飲み物をかけてしまった!

飲食店バイトの忘れられない失敗談とその対処法②

「足を滑らせ手に持っていたハイボールジョッキをお客様にかけてしまいました。」(女性/フリーター)

【対処法】
お客様とお店双方に迷惑をかけてしまうミス。
忙しくなるとついつい早足になりがちですが、危うい運び方で数秒短縮するよりも、落ち着いて丁寧に運ぶことを心がけましょう。

また靴によっては滑りやすい素材の場合があるので、防滑靴など滑りにくい靴や、女性の場合はローヒールの靴を使用することもおススメ。

また、床の清掃をキチンとしておくことも大切です。

そんなメニューがあったの?初めて昼のシフトに入ったらオーダー間違い・・・

「いつもディナーのシフトに入っていたため、ランチのメニューをよく知らないままお昼に勤務。
オムライスが2種類あることを知らず、最初に目に入ったほうでオーダーを受けてしまい、お叱りを受けました」(女性/大学生)

【対処法】
飲食店ではディナーとランチのメニューが違うことも多々あります。いつもと違う時間帯でシフトに入る場合は、事前にメニューを確認しておきましょう。

突然のシフト交代で時間がない場合も、あやふやなままにせず、上司やバイト仲間に確認するなど対応を。注文を受けた際にメニューの復唱をしてお客様に確認するなど、こんな時こそ基本に立ち返るといいですね。

<調理編>
火加減に失敗して、できあがった料理がまっ黒な炭のように…

飲食店バイトの忘れられない失敗談とその対処法③

「お客様にお出しする料理を半分ほど炭にしてしまった。」(男性/大学生)

【対処法】
火加減や焼き時間を間違えてしまった結果、まっ黒に焦げた料理ができあがってしまったという人も。

失敗の要因を振り返り、調理マニュアルを再度確認したり、キッチンに先輩がいる場合は調理のコツについて相談してみることもおススメです。


手を滑らせてグラスを割ってしまった…さらに運悪く割った場所が!

「バーカウンターにあったアイスボックスの上でグラスを割ってしまい、氷を廃棄することになってしまった。」(男性/大学生)

【対処法】
キッチン経験者であればうっかりお皿やグラスを割ってしまった経験がある方は多いと思います。特に濡れたままのお皿やグラスは滑りやすいため、しっかりと水気を切った状態で収納しておきましょう。

また、万一割ってしまった場合に被害が広がらないように常にキッチン回りを整理整頓しておくことも大切です。

できあがった料理に何か足りない…食材の入れ忘れが発覚!

飲食店バイトの忘れれない失敗談とその対処法④

「調理をしていて材料を入れ忘れてしてしまった。」(男性/フリーター)

【対処法】
料理のメニューによっては多数の食材を扱うことも。慣れないうちはきちんとメモを取って、見ながらでも良いので正確に作ることを心がけましょう。

さらに、入れる順番に材料を並べておいたり、可能であれば完成した料理の写真をキッチンに張り付けて都度イメージを確認できるようにしておくも有効です。

まとめ

いかがでしたか?
失敗を防ぐには、「忙しくても焦らないこと」が大切なようです。

バイト中にヒヤッとする失敗を経験している人も多いようですが、失敗から学んだことを活かして成長できた、社会人になった今でも意識している、と前向きなコメントもありました。

また、飲食店のバイトでコミュニケーションスキルや段取りスキルが身についたという声もあります。興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

※データ/18歳~29歳までの飲食店バイトの経験者かつ大学生、短大生、大学院生、専門学生、卒業生を含む男女(252人)を対象に調査(調査期間:2016年6月17日~6月29日) 調査協力/株式会社クラウドワークス

イラスト/ERIKO SAKURA

ド緊張…バイト初日にありがちな失敗と対処法7
バイト初日は初対面のスタッフに、自己紹介と緊張することだらけ。事前に心構えをしておこう!

上司&同僚からの視線、ミスが怖い!バイトの失敗から立ち直る方法
バイトに失敗はつきもの・・。失敗してしまった時の考え方をカウンセラーがアドバイス!

スーパー、コンビニ、アパレル…  販売系バイトの「レジ」にまつわる失敗談とその対処法
焦りや慣れが失敗のもと… 人気のレジバイトでみんなはどんな失敗をしてるの?