スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年09月18日

【転職】志望動機(志望理由)の作り方・書き方・伝え方


転職・中途採用の面接や履歴書に書く志望動機は、応募先が意欲や自社にどう貢献できるかを見る重要な質問です。ここでは、志望動機や理由に盛り込む内容、適切な長さを履歴書作成と面接での伝え方それぞれのポイントを解説します。

志望動機で何を伝えるか

志望動機で伝える事は主に2つ。「①なぜその企業や業界、仕事に応募したのか」、「②自分のどんな経験やスキルを応募先で活かせそうか」です。志望動機を通して、仕事への意欲と、応募先で活躍できそうな人材かを伝えることが大切です。

志望動機の作成・書き方のコツ

①なぜその企業や業界、仕事に応募したのか

数ある会社の中で、なぜその会社なのか、なぜその業界や職種なのか、どこに魅力を感じたのかを書き出しましょう。そのために、応募先の企業の社風や制度、業界、仕事内容や求められるスキルを調べることが大切です。

②自分のどんな経験やスキルを応募先で活かせそうか

次に、今までの仕事内容、得たスキル、仕事の進め方やこだわりといった自己PRや長所などから、応募先の募集職種で活かせる強みを探し、志望動機の最後に加えます。

職務経歴、自己PRの伝え方はこちらを参考にしてみましょう。
面接での職務経歴の答え方│多い場合はどこから?何分?ポイント解説(例文・サンプルあり)
自己PR│履歴書の書き方と面接での伝え方(例文・サンプルあり)

長所や短所の伝え方はこちら。
短所一覧|面接で聞かれる短所を長所に言い換える方法
長所一覧あり|面接で聞かれる”長所”の答え方、見つけ方

志望理由が、給与や休みなどの条件面の場合は?

「仕事内容」より、給与や休み、勤務地などの条件面がホンネの場合、仕事への意欲が伝わる要素を加えて話すよいでしょう。以下、一部の例を紹介します。

給与:「努力や成果をもっと評価される会社で働きたい」
休み:「〇〇の勉強がしたいので、曜日固定の休日のある所で働きたい」
休み・勤務地:「シフトが安定/通勤時間が短い→仕事とプライベートとメリハリをつけて仕事に集中したい」

志望動機、自己PR、転職や退職理由に一貫性を持たせる

「何ができるか/強みか」「なぜ転職(退職)したいのか」「なぜ自社に応募したのか」、どこかに矛盾があると、話す内容に説得力がなくなり、採用担当者の信頼を得ることができません。一貫性があるよう最後に全体をチェックしましょう。

長さは200~250文字程度が目安

履歴書の志望動機欄の大きさにもよりますが、200~250文字程度にまとめるといいでしょう。

面接で志望動機を話すときのポイント

面接で志望動機を話すときは、履歴書に書いた内容そのままを読むのではなく、内容を補足するエピソードを追加すると説得力が増します。話す時間は「1分」を目安に考えるといいでしょう。1分間で話す文字量は250~300文字程度を目安にし、長くても2~3分以内に収まるような内容を考えておきましょう。

職種別|志望動機の書き方・伝え方

例文(1)事務→飲食(未経験)

<回答例>
①応募先のファンだった、学生時代から接客が好きだった
②バイトでの接客経験、事務処理が必要な運営業務
<例文>
「接客の仕事をしたいと考え、ずっとファンだった御社のダイニングバーを志望しました。私は学生時代に居酒屋でアルバイトをしており、お客様とのやりとりや、お店を回していく充実感は今も心に残っています。卒業後は事務職に就きましたが、個々に作業をするよりも、周りとコミュニケーションをとりながら、お客様に楽しんでもらう場を作っていく接客の方が自分に合っていることに改めて気がつきました。接客はもちろん、事務職で身につけた給与計算や売上管理などのPCスキルも活かし、店舗運営にも貢献していきたいと考えています」

未経験の職種に応募する場合は、なぜその仕事をしたいのか、その会社で働きたいのか、志望動機が特に重要になります。これまでの経験から、応募先に貢献できるスキルや実績を選んで伝えることが大事なポイントです。

例文(2)長距離ドライバー → ルート配送ドライバー

<回答例>
①地元企業、お客様と接する仕事をしたい
②道路事情に詳しく配送経験がある
<例文>
「現在、長距離トラックの運転手をしておりますが、より多くのお客様と接する仕事がしたいと思い、地縁があり道の事情も分かる貴社を志望しました。トラックの仕事を通し、お客さまへ無事に荷物を届けたときにいただく感謝の言葉に喜びを感じています。配送機会の多い、ルート配送の仕事で、より多くのお客様に荷物を届ける機会を得たいと考えています。納品時にはお客様との関係性をより良く築けるようドライバーとしてさらに成長し、御社の利益に貢献したいと考えております」

同業種に転職する場合は、なぜ転職するのか、なぜその会社で働きたいのかが注目されるポイントです。もしかしたらホンネは、シフトや通勤時間を安定させたい事が転職の動機かもしれませんが、そこを前職ではできなかったことや自分が今後やりたいこと(ここでは接客)を伝え、経験者ならではの強みであるスキルや経験を力強くアピールしましょう。

早速バイトを探してみよう