スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年09月30日

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験

バイトで感動した諸先輩の体験を紹介したい。色々と苦労があっても、このような体験があるからバイトを頑張りとおせた、という諸先輩の言葉をしっかりと聞いてほしい。

【販売:スーパー編】

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験
お客様に教わることも
レジに入ってるときに野菜の名前がわからなかった私にお客様が教えてくれた(23歳/男性)

親切は帰ってくる
あるお客様が探しているお酒は私の働いていたスーパーでは取り扱っておらず、近隣のスーパーを探し歩いて置いてある所をお伝えした。そのお客様はそれ以降私のいるスーパーをひいきにしてくださった(26歳/男性)

店長の励ましに涙・・・
閉店作業でレジを閉めたらお客様が1人残っており困っていた時に店長が助けてくれた。どうしていいか分からず泣いていた私に店長は怒ることなく、今日の出来事をバネにして明日からも精進してねと言ってくれた(25歳/女性)

おじいちゃんとの出会い
スーパーのレジ打ちで 忙しい時間帯。不慣れな私は、いい加減な接客からおじいちゃんに怒鳴られた。内心とても腹が立ったが、「きっと私のために言ってくださってるんだ」と思い直し、お会計の時に、ありがとうの言葉とともにお礼の気持ちを伝えるとおじいちゃんは、笑顔で答えてくださった。「ありがとう」は本当に魔法の言葉だと思った。後日、おじいちゃんは毎回私のレジに並んでくださるようになった(22歳/女性)

【販売:コンビニ編】

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験

元気が出るおまじない
イライラしていたらインド料理屋経営の常連インド人が「そういう時は人目につかないとこで空を見上げて笑い飛ばしてやれ!すると不思議と元気が出るよ。」と教えてくれた。それは今でも自分の辛いときのおまじない(21歳/男性)

こっちが笑顔になるよ
小さい子供が商品受け取るときに、目を見て「ありがとうございます。」と笑顔で言ってくれた(21歳/男性)

別れは寂しいけど・・・
私は常連さんが買うタバコの銘柄を覚え、すぐにお客様の前に出せるようにしていた。すると、あるお客様が「いつもありがとう、でも今日でこのコンビニにくるのは最後で引っ越すことになったんだ。あなたのおかげでコンビニにくるのが楽しみになったよ」と言ってくださった(26歳/女性)

まさかのご褒美
ランチタイムで忙しい時、「どのパンがオススメ?2つ欲しいんだけど」と常連のお客様に声を掛けられ、よく売れている商品と私が個人的に美味しいと思った商品をオススメした。するとその常連さんはそのパンをそれぞれ2つずつ、合計4点を持ってレジへ。「2つずつで袋わけてね」と言われ、会計を終えると、片方の袋を私に手渡し「ご苦労様、忙しくてもいつも笑顔で偉いね」と微笑んで颯爽と去っていった(24歳/女性)

【飲食:居酒屋編】

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験

バイト先は成長の場
店長から戦力外通告されていた自分でしたが、その数年後店長頼りにされるまでに成長した(24歳/男性)

常連さんになってくれた
おすすめを聞かれたので、アルバイトをする前訪れた際に食べてとても美味しかったメニューを勧めた。すると何度も美味しい美味しいと言って下さりその後何度も来店していただくようになった(21歳/女性)

夜食とあたたかい気持ち
勉強が忙しく、店主と奥さんに早く帰るので、まかないはいらないと伝えると「夜食に食べて」とお店の余ったおかずを詰めてくれた事がありとても嬉しく、感謝した(24歳/女性)

運命的な出会い
お客さんに将来看護師になると話したら「すごくあってる。辛い事もあるかもしれないけど、頑張りなさい」といってもらえた。その後、念願叶って看護婦として 就職するとその人がDrとしてそこに在籍していた(26歳/女性)

【飲食:カフェ・ファーストフード編】

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験

バイト先からの餞別
高校卒業後、上京するためにアルバイトをやめる日に、アルバイト先から餞別(1万円)を頂いた(21歳男性)

まさかの感謝の言葉
常連客から「いつも丁寧に対応してくれてありがとう」と言われた(23歳男性)

お客様の立場に立った神対応
ある男性がケーキを二つ買い、箱詰めを行った時に「すみません、このケーキと同じ箱に、これを入れて頂けますか。」と指輪の箱を渡された。店長がすぐ来てくれて、きちんと対処してくれた。「私たちはケーキを毎日売っているけど、買う人にとってはたった一回の大事なケーキだったりするから、きちんと対応しないとね」と話す店長の 臨機応変さを尊敬した(24歳/女性)

忘れ物にも思い入れがある
カフェの掃除中に小さなイヤリングがあったがあまり重要視していなかった。ところが、落とし主から連絡があり、返却するととても大切なイヤリングだったと感謝され胸が熱くなった(22歳女性)

【飲食:ファミレス・レストラン編】

アルバイトをしていてよかった、感動のあるある体験

お褒めの言葉は嬉しい
披露宴会場がお開きになりお客様を送り出すときに、「あなたがテーブルの担当でよかった。料理や飲み物もすぐに出てきて楽しく過ごすことができた。」と有難いお言葉を多数の方から頂いた(26歳/男性)

グッジョブ!
外人さんが来た時に一生懸命覚えた英語で話したら、Good English!Thanks!と褒められた(24歳/男性)

成長を見守ってくれたお客様
・毎日忙しく、ただただ働くだけで、あまりお客様の求めている接客を考えていなかったところお客様から指摘されてしまった。その後先輩のアルバイトの人や社員の方の接客を参考にして努力したところ、後日同じお客様から凄く成長が見えて、素敵な接客だったとほめられ、とても嬉しかった(26歳/女性)

マスターとの出会い
初めてのアルバイト先であるイタリアンレストランを切り盛りする70歳のマスターとの出会い。 50歳で脱サラしイタリアで修行を積み店をオープンさせたマスターの影響を受け、私もイタリア留学。様々な人との出会いを経て、現在の職に就くきっかけとなった。何事も思い立ったら実行に移す大切さをマスターから学んだ(25歳/女性)

バイトをする事の素晴らしさ

アルバイトでは様々な経験がつきもの。時には人生を左右する事もある、そんな諸先輩たちの感動あるある体験が、これからバイトを始めるあなたに示唆と励ましを与えてくれるだろう。

 
※データ/専門学校、大学、大学院卒でアルバイト経験のある18歳~27歳までの男女(116人)を対象に調査(調査期間:2016年8月19日~8月26日)調査協力/株式会社クラウドワークス

 
▼アルバイトの面白エピソードはコチラ
今思い出しても笑える!人気バイトの面白あるある体験