スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年07月12日

朝の10秒掃除ですべてがうまくいく! 働くママがストレスフルな毎日から抜け出すには

朝の10秒掃除ですべてがうまくいく! 働くママがストレスフルな毎日から抜け出すには家事、育児、夫、職場の人間関係…働くママの毎日はストレスフル。そんなママにぜひ試してみてほしいのが、朝の10秒掃除。なんと、たった10秒で日々のストレスが解消され、物事がうまくいくようになるんだそう。ということで、10秒掃除のもたらす効果と実践方法について、日本そうじ協会・理事長の今村暁さんにお話を伺いました。

家がスッキリ=頭の中もスッキリ。朝やれば充実した1日がスタートできる

家がスッキリ=頭の中もスッキリ。朝やれば充実した1日がスタートできる

そもそも掃除することは、どんな効果があるのでしょうか。
「掃除の効能には5つ(下記参照)ありますが、働く主婦にとっては特にものを探す時間が減る時間的効果が大きいです。家の中の状況は、頭の中の状況と同じ。すっきり整頓されていると、頭の中もスッキリするものですよ」と今村さん。

掃除の5つの効果

①精神的効果:気分がすっきりして、前向きになる
②肉体的効果:物が落下してケガをするといった物理的な危険が減る
③経済的効果:持っているものを把握することで、無駄遣いが減る
④時間的効果:ものを探す時間が減る
⑤対人的効果:積極的に来客を受け入れることが可能になる

散らかっている家にはサランラップや紙袋など、日用品の無駄買いが多いそう。耳が痛い話ですが、これらの『つい買ってしまうもの』を減らしていくと、家の中がキレイになるだけでなく、ものを探したり、無駄な買い物をして後悔するなど、必要のないイライラが減り、すべてが効率よくまわるようになるといいます。

では朝に掃除をするメリットは何なのでしょうか。

「朝起きてすぐだと、時間がきちんと確保できるんです。仕事から帰ってからやろうと思うと、突然予定が入ったり、子どものお世話に手間取ったりと、思うように時間が取れません。また、毎朝同じ時間に掃除をすると、『今日もやらなくちゃ』と習慣になりやすいですし、掃除をすることで頭がすっきり目覚めるので、充実した1日がスタートできますよ」。

10秒でできる簡単なことを、毎日続けてみる

10秒でできる簡単なことを、毎日続けてみる

だけど、10秒ってあっという間。どんなことをやればいいのか迷っちゃいますよね。でも心配は無用。とても簡単なことでいいと今村さんは言います。

「必ずやっていただきたいのは、窓を開けて換気をすること。空気が入れ替わり、気持ちもスッキリします。ほかには、ダイニングテーブルの上をキレイにしてみる、トイレの便座を拭いてみる、1つ何かものを捨ててみるなど。これでいいの?と思うような、簡単なことでいいんです。大事なのは続けること。毎日10秒でも続けることで、『私ってきちんとしているな』と自己肯定できる。これがイライラを解消するポイントです」。

朝の10秒掃除の例

・窓を開けて換気
・テーブルを拭く
・キッチンを拭く
・ゴミや冷蔵庫内の不要なものを捨てる …など

なるほど、これなら明日からでも実践できそう。週ごとにエリアを決める必要はなく、毎日気が向いた場所をやればいいそうで、これも嬉しいですね。

「10秒掃除は、現状維持をする掃除です。毎日10秒やっていると、もうちょっとキレイにしたいなという欲が出てくる。そう思ったら、10秒掃除を1日数回に増やしてみる。時間がある休日に、玄関、トイレなど、場所を決めてもう少しキレイにしてみる。そうすることで、掃除の習慣ができていく。平日はその『キレイ』をキープするだけで十分です」。

10秒掃除は掃除の習慣づくり。一番簡単なことをやる感覚で、気楽に続ければいいようです。

外でのストレス解消にも10秒掃除が効果的

外でのストレス解消にも10秒掃除が効果的
働くママのストレスは家の中だけではありません。仕事場や、子どもとのお出かけで発生したストレスにも10秒掃除は効果を発揮します。

「例えばオフィスなら、1年以上目を通していない仕事の資料を捨ててみる(難しければPDFにして紙は捨てる)、パソコンのメール整理をする、デスクトップのアイコンの整理をするなど。身近なものを思い切って整理することで、気持ちがスッキリしてイライラが治まるはずです」。

「オフィスでなくても、カバンの中の整理や、財布に入っている領収書、クーポン、年1回しか使わない会員証などの整理(これらは思い切って捨てる!)など、簡単なことでいいので実践してみてください」。スッキリを生む10秒掃除、外でも気軽にできそうですね。

まとめ

無駄なものを捨て、気持ちと時間の余裕を生み出すことが、ストレスを減らすポイント。また、今村さんによると、大事なのは、「先延ばしにする習慣をやめて、すぐにやること」。10秒なら考える前にさっとできるから、「やらなきゃ」という負担もないですよね。イライラの負のスパイラル、10秒掃除でスッキリ断ち切ってみてくださいね。

◆取材協力
今村 暁(いまむら・さとる)
一般財団法人日本そうじ協会理事長。掃除の技術を高めること、良い習慣づくりを目的とした「掃除道」を広め、より良い社会をつくることを目指し、企業コンサルティング、経営者・管理職のコンサルティングなども積極的に行っている。著書は「10秒朝そうじの習慣」(ワニブックス)、「そうじ習慣手帳」(ワニブックス)、「習慣力」(角川書店)など。

取材、文:荒川文乃