スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年07月25日

仕事って、「誰かの力になれる」こと。ママが働くきっかけはなんでもいい

こんにちは。ブロガーで2児の母、現役ワーキングマザーのkobeniです。“子育てしながら働く”ということについて、思うことを気ままに連載していくこの企画。初回は、そもそも「仕事ってなんだろう?」という、壮大な疑問について、言葉にしてみたいと思います。
仕事って、「誰かの力になれる」こと。ママが働くきっかけはなんでもいい_kobeni

イラスト:kobeni

自分にとっては普通でも、他人から見ると特別なこともある

母親になり、保育園という場所で新しい人間関係ができ、ちょっと驚いたことがあります。保育園児の保護者には、いろんな人がいます。いろんなお仕事をしている人がいます。公務員もいるし、カフェの店員さんもいるし、システムエンジニアもいる。彼らと話してみるととても新鮮でした。これまで会社関係の人とばかり付き合って、いかに自分が「似た感じの人々」の中で暮らしてきたか、よくわかりました。

私は広告をつくる仕事をしているのですが、その中でよく「ラフ」を描きます。まあ、簡単に言うと「絵」です。周囲には絵が描ける人がたくさんいますし、プロのデザイナーさんやイラストレーターさんと仕事をすることもあるので、私は自分を「絵が描ける方の人」と認識したことがありませんでした。みんなと同じくらいだろうと。うちの夫は、私と似た様な仕事をしているのに「棒人間」しか描けないので、夫よりはマシだと思っていましたが。

ところが保育園の行事で、たまたまポスターなどを描いた時に、周囲からものすごく誉められました。「絵が描けるなんてすごい」と。いや、私の絵ってぜんぜん上手くないですよ。でも「そもそも描けるのがすごい」みたいなことになっていて、そ、そうなの…? 絵って、描けるとすごいの…? と、大変驚きました。TPOによっては、私レベルの絵でも「描けることが価値」になるんだな、と……。(気をよくした私は、保育園の子たちの塗り絵用にアナ雪のイラストとか描いて、プレゼントしたりしちゃいました)

誰にでも、力になれる「種」がある

仕事ってなんだろう? と、よく考えます。未だによくわかりません。子育てだけで、やることはたくさんあるし、充実感もある。その上でさらに「はたらく」必要って、あるんだろうか。「お金を稼がないと食べていけない」とか、「家にいるより外に出てる方が性に合っている」とか、そういうハッキリとした理由があって、悩まないなら良いです。でも、たとえば、
「子育てしていた期間が長くて、また仕事を始める自信がない」とか、
「仕事にあんまりいい思い出がなくて、どうも勇気が出ない」とか、
そういう気持ちになることもあるんじゃないかな、と思いました。

「保育園で絵を描いたら、思いがけず、みんなに喜ばれた」。仕事って、なんだかそういうことじゃないかなと思います。どこかで「誰かの力になれる」こと。

人は、一人きりでは生きていけません。「自分のしたことで、周囲が喜んでいるみたい。そのことが自分も嬉しい。」といったシンプルなことが、社会的な生き物である人間には必要だと思います。

ただ、仕事の場では、「お金がもらえる」ぐらいまで、力になれなくちゃいけません。技術を磨く必要がある。現代において仕事の場は、たくさんの「技術を学ぶ場」になっていると思います。私が保育園で描いた絵は、まだ仕事とは呼べませんが、こういう体験にヒントがあるんじゃないでしょうか。あなたが何をすると、周囲に喜ばれるのか。その種は、きっと誰にでもあって、仕事をすることで自ら見つけたり、他人から発見されて、花開くんだと思います。働き始めれば、いずれ自然と見つかるんじゃないでしょうか。

仕事場で、あたらしい自分に出会おう

もちろん、「親」は、子どもの力になるという大仕事も担っています。子どもって、ホントに一人では何もできないですよね。でも、子育ては、それを「一人でできる」ところまで持っていくことがゴールです。彼らは、どんどん「親の力を借りなくてもよくなる」わけです。
そうすると、気持ちや時間に余裕が出てきますよね。

たいそうな理由がなくても、「子育て落ちついてきたし、働こっかな」と、気軽に始めてほしいなと思います。困っている人がいたら、何かの技術を使って、手伝ったり、助けてあげられる自分になれる。それはきっと、あなたの、新たな自信になります。工夫したり、人と力を合わせたり。それで目の前の人が喜んだり、世の中が快適になったり。楽しいですよ、そういうの。

あなたのいろんな「種」が見つかり花開く、よい仕事場に出会えますよう!

kobeniさんプロフィール著者:kobeni (id:kobeni_08)
8歳と3歳の男児を子育て中のワーキングマザーです。はてなで「kobeniの日記」というブログを書いています。仕事はインターネット広告など。今年はPTA役員にも挑戦中。ベルマークにかなり詳しい人になりつつあります。

▼関連記事
1_main_MGS3748-768x512
【働くママレポート】
3人のお子さんがいる現役ママ。平日昼間の時間をうまく活用し、ファミレスで週5日勤務をしています。いったいどうやってるの?!両立のコツや時間のやりくりなどを聞きました。
空いた時間で働けて、ママに理解がある職場。だから3人の子育てをしながら週5勤務も可能【ママが働きやすい職場って?】