スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年11月01日

自分が成長できるアルバイトとは? 将来に役立つアルバイトの選び方

アルバイト 成長 タウンワークアルバイトを選ぶとき、せっかくなら「成長できるところがいい」「将来、役に立ちそうなアルバイトにしたいな」と思いますよね。貴重な時間を使うアルバイト、少しでも自分の成長につながる有意義な経験を積みたいものです。それでは、どんなアルバイトであれば成長できるのでしょうか。アルバイトの選び方や考え方、成長できない人や成長できていないと感じるときの対処法まで紹介します。

【目次】

アルバイトで成長するには? カギは主体性と継続性

アルバイト 成長 タウンワーク10代、20代のアルバイト経験は、のちの人生で必ず活きてきます。お金を稼ぐだけでなく、経験を積むことができ、多くの出会いや学びがあることでしょう。ただ、アルバイトの選び方ひとつで、成長のスピードに差があるのも確かです。まず成長したいと思ったときの、アルバイトの選び方をご紹介します。

10代20代は経験値を積む時期。成長できないバイトなどない?

アルバイトは、社会に出るための1つのステップ、第一歩です。お金を払ってサービスやモノを買う立場から、働いて稼ぐ立場へ。この変化は意外に大きく、自分で稼ぐ実感が持てると大きな自信となります。

特に10代〜20代は圧倒的に働く経験が足りないので、まずは「働く経験値」を積むことが大切。ゲームでいえばはじめたばかりは経験値を積みますが、それと同じ時期なのです。そう思うと、一見ありふれたアルバイトでも、成長できない職場などないといえるでしょう。

自分で選び、自分で決める主体性が大事

「学費を稼ぐ」「自分の遊ぶお金」など、アルバイトの目的は人それぞれですが、同じようにアルバイトをしていたのに、成長のスピードが異なり、仕事ぶりに差がつくのも事実です。半年、1年ではわかりませんが、3年、5年と大きな差になっているのはよくあることです。

その成長の差になるのは、ひとつは「主体性」でしょう。アルバイトは強制されてするものではありません。自分で決めて、選んだバイトであれば「ここで●●まで働こう」と腹が決まります。こうした覚悟があるかないかで、ぐっと成長が異なります。

反対に、自分の意思がなく、「まわりもしているから」「なんとなく」といった気持ちでアルバイトをしても、受け身になって、日々、グチでいっぱいになりがちです。

アルバイトを通して成長したいと思ったら、まずは自分で決め、自分で責任を負う、という覚悟が必要になると覚えておきましょう。

場所、シフト、仕事内容に無理があると続かない

もう一つ、成長のカギは、無理なく続けられるかです。

アルバイトの仕事内容や時給が魅力的でも、無理があると続けられません。冒頭にお伝えしたとおり、まずは経験値を積むことが大切です。無理なく続けられるか、経験を積めるかをよく吟味しましょう。また、社会に出てみると、「継続性」というのは想像以上に評価が高いもの。本人は気が付かなくとも、継続することで知らず知らずのうちに成長しているからです。続けやすいアルバイトは、成長しやすいアルバイトだと捉えると、より探しやすくなるはずです。

 

経験が積めたら「磨きたいスキル」で選ぶのもいい

アルバイト 成長 タウンワークある程度、バイトの経験を積むことができ、お金を稼ぐことに慣れてきたら、次のバイトを探すのもよいでしょう。新しい仕事や環境は刺激を与えてくれます。そんなときも「時給」「仕事内容」でなんとなく選ぶのではなく、「積みたいスキル」を考えて選ぶと、成長のスピードが加速することでしょう。

違う仕事を選べるのも、アルバイトの良さ

アルバイトの良さのひとつに、思い切って違う職種や仕事を選べることがあります。これは正社員や契約社員などにはない、身軽さといええるでしょう。

そこで、成長したいと考えるのであれば、新しくアルバイトを選ぶ際は、自分が伸ばしたいスキル/自分に足りないスキルを軸に探してみるのをおすすめします。

アルバイトをはじめたころと比べると、「自分の磨きたいスキル」や「どう成長したいのか」が見えていることでしょう。そこで、「なりたい自分」のイメージから逆算して仕事を選ぶのです。以下に例を解説していきましょう。

コミュニケーション力を磨きたいなら、飲食店

多くの人と接する飲食店のアルバイトはコミュニケーション能力を磨くにはうってつけの場所です。店舗やチェーンによっては、マニュアルがきっちりしているところもあれば、比較的、任されているところもあります。しっかりコミュニケーションをとり、接客のスキルを磨きたいと考えているなら、違うタイプのお店で働くという手もあります。

たとえば、自由にコミュニケーションをとるタイプの飲食店から、マニュアルのしっかりした店にいけば、マニュアルを通してのコミュニケーションのとり方、その良さが発見できるでしょう。また、自分がどちらにやり方が合っているのかもわかるはずです。あえて、違う経験を積んでいくことで、自分の強みをつくっていくことができます。

伝える力を身につけるなら、塾講師や家庭教師

コミュニケーションのなかでも、人をやる気にしたり、説得する力を身につけたいと思うなら、塾講師や家庭教師をはじめてみるのもよいでしょう。自分ががんばるのではなく、生徒や学生のやる気のスイッチを入れるにはどう伝えればいいのか、アプローチする力が身につきます。

また、塾講師から個別指導、集団指導などと、スキルアップすることができるので、自分のタイプにあったアルバイトを続けるのもいいですし、自身の成長度合いにあわせて、難易度をあげていくのもいいですね。

ていねいな接客を身につけるなら、ホテルや百貨店など

若い時期に一流の接客サービスのトレーニングを受けておくと、話し方やふるまいなどが自然とていねいになり、のちの人生でも役に立つことでしょう。特にホテルや百貨店などであれば教育体制もしっかりしているので、より「上質なサービスを提供したい」と思うのであれば、アルバイトではじめてみるのも手です。

 

アルバイトで成長しないのはこんな人

アルバイト 成長 タウンワーク同じようにアルバイトをしていても、成長をする人としない人がいます。今回はどんな職場でも共通する点をあげてみました。悪いお手本として真似しないよう、注意したいものです。

成長しない人は、どこにでもいる

成長しない人は、どんなアルバイト先にもいます。逆にいえば、どんな場所/仕事でも成長しない人は成長しないのです。つまり成長を促すのは環境ではなく、自分だということ。「成長しない人」を反面教師にして、自分の成長の糧としましょう。

言い訳が多い人

どんな仕事にもミス・トラブルはつきものです。大切なのはそれから学ぶこと。ただ、その学びを妨げるのが「言い訳」です。言い訳はいくらでもできます。上司の配慮が足りない、バイトのシフトが足りない、お客さんが悪い、時給が低いなど……。

自分の未熟な点を認められないと、いつまでたっても成長せず、同じ間違いを繰り返すことになります。

時間にルーズな人

バイトをするうえで欠かせないのが、時間やスケジュール管理です。社会で働くうえでの基本ともいえるでしょう。慣れないうちはギリギリでも仕方がありませんが、慣れてくれば、時間管理ができるようになります。ただ、遅刻ひとつとっても繰り返す人は繰り返すもの。自分の行動パターンを学習せずに、変えようとしないのです。

つまり、時間にだらしがない人は、成長しようとしない人。バイト仲間に迷惑をかけ、なんとなく居づらくなり、周囲から浮いてしまうこともあるでしょう。

愚痴の多い人

どんな仕事でもつらいことはつきものだし、多少の愚痴はこぼれるものです。でも、いつでも、どこでも愚痴ばかりだと、周囲もげんなりしてしまうし、自分のモチベーションもあがりません。成長に欠かせない、「自分の気づき・発見」がなくなり、さらに楽しくなくなる、という悪循環になってしまいます。

愚痴はほどほどに、楽しかったことや成長したことを話すようにしましょう。

 

自分が成長しないな、と思ったら。考え方のポイントは?

アルバイト 成長 タウンワーク「まわりは成長しているのに、自分はミスばかり」「なんか自分が成長している気がしない」そんなときはどうしたらいいのでしょうか。考え方をまとめてみました。

残念ながら、仕事には適性がある

どんなに好きでも、人間には苦手なことと得意なことがある。もしかしたら、今のアルバイトや仕事は好きでも、適性がないかもしれません。
失敗が続いてしまい、自分がいつまでたっても成長しないなと思ったら、自分の適性を疑ってみましょう。向いていないことは努力や取り組みで、どうにかなるものではありません。「向いてなかったんだ」とあっけらかんと受け止め、今できることを精いっぱい取り組みましょう。

自信をなくすこともある。あまり落ち込みすぎない

どんなアルバイトをしていても、失敗が続く時期、スランプの時期は必ずあります。「ちっとも成長してない」などと、あまり深刻に考えすぎす、マニュアルに決められたことをていねいに続けていきましょう。昨日の自分、アルバイトをはじめたころの過去の自分と比べることはあっても、人と比べてもあまりいいことはありません。

成長する時期・しない時期があると受け止める。焦らない

成長スピードが鈍化する時期、伸び悩む時期、反対に急激に成長する時期があるものです。また、ペースは人それぞれです。今は成長していないなと思っても、あとから振り返ってみれば、成長につながっていることも。悩むのも若いころの貴重な経験で、一生の思い出になると前向きに受けとめてください。

 

アルバイトは成長できる場所! はじめてみよう

どんなアルバイトでも、人は成長できるものです。ただ、はじめてみないことには、成長はありません。怖いと思っても、まずは一歩を踏み出してみましょう。きっと自分でも驚くくらいのスピードで成長していけるはずです。